FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
今日から広島経済大学岡本ゼミナールの「オキナワを歩く」が行われています。
昨年は参加させていただいたのですが、今年はこの時期個人的に動きがとりにくい状況になっており、あきらめました。
日程表を見たところ、昨年お会いした体験者の方々はだいたい今年も講師に来てくださっているようです。お元気そうで何よりです。

「オキナワを歩く」については、DVDつきの本が出ており、その存在から毎年の活動を知りました。
一度参加すると、次回参加しない方が変な気分になるものなのですね。
一度経験するのとずっと見ているだけなのとでは、感覚が違ってくるもののようです。

そして、毎年開催できているということも、当たり前ではないのだと思います。
「次の機会には」と、当たり前のように思えるものではないでしょう。
体験者の方が語り続けられる限り続けるつもり、とのことでしたが、体験者の方も主催者も毎年「次もあるのだろうか?」と思いながら臨まれているのではないかと思います。
学生生活最後、という参加者にとっては、別の理由で次回はなく、今年は特別な思い入れがあるということもあるかもしれません。

戦後69年。毎年、この年数は増えていくのですが、同じように1年が過ぎていくわけではないのです。
それぞれにとって、大切な1週間。よい旅であるよう祈っています。

今日は保存の会の倉庫移転が行われました。
私は午前中用事があり、正午ごろから作業に赴いたところ、移動作業はほぼ終わっていました。
新倉庫内の整理は、またやり方を考えつつ、徐々に進めていくことになります。

写真では分かりにくいですが、ワンルームマンション程度の広さはあります。ちょっとした作業スペースにもなりそうです。
これでまた史料館充実に向けて前進しました。
明日2月22日(土)、保存の会の倉庫移転を行います。
9割がた本と本棚で占められた荷物の引越し作業です。
参加できるボランティアメンバーは、あらかじめ連絡を入れて、当日連絡先または作業場所を確認しておいてください。

作業時間:10:00~15:30ごろ?(人数と作業の進展具合で、終了時間は変わります。)
途中から参加、途中離脱OKです。短時間でも参加よろしくお願いします。
事務局にもありますが、マイ軍手があればご持参を。


当日は、主に新旧倉庫間で作業しており、ときどき史料館に戻ってもバタバタしています。
戦場体験史料館は臨時休館状態となります。
ご来館をお考えのは、別の日によろしくお願いいたします。
ドキュメンタリー映画『はじめ嬉しく、あと悲し』をはじめ、(株)ユニモトの作品の上映会がいくつか決まっているようです。
(株)ユニモトのブログからの情報です。
http://katarazuni.blog20.fc2.com/

[東京]

●調布市 東部公民館
・3月11日(火)13:00~16:00 
『大本営最後の指令』上映と講演(講師:吉丸昌昭プロデューサー)
・3月18日(火)13:00~16:00
『はじめ嬉しく、あと悲し』上映と講演(講師:長尾栄治監督)
※展示コーナーで関係する写真を展示。

[長野]
●長野県下伊那郡阿智村 満蒙開拓平和記念館
日時:3月21(金・祝)~23日(日)
『生きて絆をつなぐ70年』他上映

※長野県内では、他にも上映を計画中のところがあるようです。

詳細がわかりましたら、またお知らせします。

長野県も1m近い積雪のところがあるようですね。地元の皆様、どうかお気をつけて。
今週末、2月22日(土)は、保存の会の倉庫移転に伴う引越し作業です。
まずは中身をごっそり移動させます。
ボランティアメンバーで作業に参加できる方は、保存の会事務局まで連絡お願いします。
新しい倉庫の場所がわからないと思いますので(私もそうですが)、あらかじめ当日連絡先を確認しておいてください。

また、この日は戦場体験史料館開館日ではありますが、スタッフが全員移転作業にかかっていますので、ほぼ休館状態となります。
作業修了時間は、スタッフの人数にもよりますので、未定です。
来館を予定されている方は、別の日程でいらっしゃることをお勧めします。