FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
2013年10月の大阪キャラバン後半が聞き取りを行った方の一覧表です。
お名前から、それぞれの方の証言にリンクしています。

基本的には公表の可否を判断するため、戦場体験放映保存の会メーリングリスト等に証言レポートが上がった方についてのみお名前を載せます。

大阪キャラバン後半
訪問都道府県:大阪府、和歌山県
日程:2013年10月17日(木)~10月19日(土)


◆◆10月17日(木)◆◆

午後:
大阪府堺市北区
◎河野宏さん
戦地等:敗戦後共産党軍に参加


◆◆10月18日(金)◆◆

午後:
和歌山県橋本市
◎阪口繁昭さん
戦地等:義勇軍、シベリア抑留


◆◆10月19日(金)◆◆

午前:
大阪府大阪市中央区
体験者の方
◎福原陽平さん
戦地等:特幹1期、天津飛行場で終戦
午後:
大阪府吹田市
◎正田信夫さん
戦地等:気象隊、京城の測候所

2013年10月の大阪キャラバン前半が聞き取りを行った方の一覧表です。
お名前から、それぞれの方の証言にリンクしています。

基本的には公表の可否を判断するため、戦場体験放映保存の会メーリングリスト等に証言レポートが上がった方についてのみお名前を載せます。

大阪キャラバン
訪問都道府県:大阪府、京都府
日程:2013年10月12日(土)~10月14日(月・祝)

◆◆10月12日(土)◆◆

●1班
午後:
大阪府和泉市

戦地等:歩兵第137連隊?、中国で8年

●2班
午後:
大阪府大阪市淀川区

戦地等:呉海軍工廠、陸軍本土防衛

●3班
午後:
大阪府能勢町

戦地等:学徒出陣、満州


◆◆10月13日(日)◆◆

●1班
午前:
大阪府池田市
◎清瀬忠彦さん
海軍、偵察機

午後:
大阪府八尾市
◎堤照二(つつみ・てるじ)さん
戦地等:大阪高専から学徒出陣。航空通信兵。

●2班
午前:
大阪府大阪市旭区

戦地等:シベリア抑留
午後:
大阪府大阪市東淀川区

空母「飛龍」航空整備兵、ミッドウェー海戦等

●3班
午前:
大阪府堺市西区

戦地等:お父さんが憲兵につかまる等
午後:
大阪府大阪市旭区

戦地等:シベリア抑留


◆◆10月14日(月・祝)◆◆

●1班
午後:
京都府木津川市

第56師団輜重隊。ビルマ

●2班
午前:
体験者の方
大阪府大阪市平野区

戦地等:学徒動員、大阪空襲
午後:
大阪府吹田市

戦地等:教育隊。北朝鮮大寧
映画『陸軍登戸研究所』、明後日10月26日(土)から、大阪で1週間のアンコール上映となっています。

シネ・ヌーヴォX
●10月26日(土)~11月1日(金)
http://www.cinenouveau.com/X/cinenouveau%20X.html

1日=映画サービスデー(1000円均一)も含まれていますので、そこを狙っていかれるのもよいかもしれません。
キャラバンと重なっているときは、相変わらずお知らせしそびれていますが、しんゆり映画祭、埼玉での上映とも、好評だったようです。
映画については、下記公式HPをご覧ください。
『陸軍登戸研究所』公式HP
http://www.rikugun-noborito.com/
大阪キャラバンと前後して、11月上旬3連休の長野ミニキャラバンが決定していました。
3連休のうちの2日間で行います。

11月3日(日)
午後
長野県北佐久郡御代田町
体験者の方
◎輸送船で南方方面に兵隊や物資を運ぶ。終戦時は乗っていた「ちくま丸」という船が機雷で沈没。

11月4日(月・祝)
午後
長野県松本市
体験者の方
◎元・下伊那郡平岡国民学校・高等科教師。教え子を満蒙開拓義勇軍に送る。

連休となったらキャラバン、というかんじで聞き取りを進めています。
長野に限らず、体験者の方は常に探しておりますので、ご一報お願いします。
以前お知らせしていました外部イベント、写真集「戦後はまだ・・・刻まれた加害と被害の記憶」出版記念山本宗補写真展 が、今週いっぱい開催中です。
大阪キャラバンと重なってまたしても告知が遅れました。すみません。
台風接近中らしいのがまた微妙な時期ではありますが、大丈夫なときを狙ってみられてはいかがでしょう。
以下、再掲します。

◆◆◆

7月末に刊行された山本宗補写真集「戦後はまだ・・・刻まれた加害と被害の記憶」(彩流社)が、おかげさまで増刷が決まりました。東京新聞、信濃毎日新聞、図書新聞、Japan Times、朝日新聞、琉球新報などに著者インタビューが大きく掲載され、写真集が注目されました。
以下に各紙の記事をまとめてあります。
http://homepage2.nifty.com/munesuke/books/sengohamada.html#intro

そこで以前から予定していた出版記念写真展を来月、京王線明大前にあるキッド・アイラック・アート・ホールにて10月18日から27日の日程で開催します。
「キッド」は信州の無言館館主をつとめる窪島誠一郎さんが所有する小ホールとギャラリーがあるアートスペースです。(キッドのホームページ http://www.kidailack.co.jp/ )

以下、写真展のご案内をさせていただきます。

◯山本宗補写真集出版記念写真展「戦後はまだ・・・刻まれた加害と被害の記憶」
会期:10/18(金)~10/27(日)
時間:午後12時~午後19時 入場無料 火曜日休館
会場:キッド・アイラック・アート・ホール3階、4階、5階。
モノクロ写真全紙70点展示予定

◯会期中トークショー有り(1000円/予約優先)
【時間】18日(金)と25日(金)は午後7時~
19日(土)20日(日)26日(土)27日(日)は午後3時~
・18日(金)福島菊次郎さん(報道写真家)と対談
・19日(土)福島菊次郎さん(報道写真家)と対談
・20日(日)豊村美恵子さん(東京大空襲で両親を失い、米軍機銃掃射で右腕を失い義手の生活)
・25日(金)窪島誠一郎さん(無言館館主)と対談
・26日(土)松林要樹さん(映画監督。「花と兵隊」、最新作は「祭と馬」)と対談
・27日(日)「戦争の伝え方」(仮)のテーマでJVJA会員も参加してフリーディスカッションを予定

なお、写真集「戦後はまだ・・・」(彩流社)を持参、もしくは会場にて購入された方は600円に割引。
対談会場は5階を予定しています。約20席の小さなスペースですので、予約優先となります。
また、福島菊次郎さんは、体調などの理由でキャンセルが濃厚です。その場合は代わりのゲストをお願いすることになります。私のホームページおよびキッドのホームページでお知らせしますのであらかじめご了承ください。

◯写真展チラシは以下のリンクをクリックしてください。
表面http://twitpic.com/ddjwlg/full
裏緬http://twitpic.com/ddjxnp/full

◯カンパとボランティア
写真パネル制作費、対談ゲスト交通費と謝礼など、写真展を成功させるためにご支援願います。
対談受付や展示作業などのボランティアを募集します。山本もしくはキッドまでご連絡ください。

郵便局窓口に備え付けのお振り込み用紙に必要事項をご記入後、窓口にてお手続き下さい。
郵便局口座番号 00180-1-572729
口座名称 山本宗補(ヤマモト ムネスケ)
お振込金額 1000円から、いくらでも歓迎です。
「フォトジャーナリスト山本宗補プロジェクト支援」のwebは以下をクリックしてください。
http://homepage2.nifty.com/munesuke/funding/

どうか、会期中に友人知人を誘って、ぜひお出かけください。
よろしくお願いします。

◯[お問い合せ]とトークショーご予約:
キッド・アイラック・アート・ホール
tel: 03-3322-5564
mail: arthall@kidailack.co.jp
〒156-0043 東京都世田谷区松原2-43-11
〈京王線/京王井の頭線・明大前駅 徒歩2分〉

◯写真集の注文先:
彩流社 Phone 03-3234-5931 〒102-0071 千代田区富士見2-2-2
http://www.sairyusha.co.jp/bd/isbn978-4-7791-1907-1.html

Amazonの予約はこちらをクリック。
http://www.amazon.co.jp/dp/4779119073/

山本宗補

ブログ:山本宗補の雑記帳
http://asama888.cocolog-nifty.com/blog/

twitter:@asama888

2013年7月末刊行:山本宗補写真集「戦後はまだ~刻まれた加害と被害の記憶~」(彩流社)。A4版モノクロ160ページ。

近刊「鎮魂と抗い~3・11後の人びと」(彩流社、2012年9月)山本宗補フォトルポルタージュ。カラー200ページ。A5版

「fotgazetフォトガゼット」
http://www.fotgazet.com

携帯:090-4429-1343
電話・fax:042-476-7173
浅間山ろく標高888mからの通信
http://homepage2.nifty.com/munesuke/