FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
第2回福島キャラバン最終日11月25日(金)の日程です。
すでにメンバーの1名は東京に戻っており、1名が残って取材します。

訪問地:福島県福島市

午前
◎歩兵65連隊衛生兵
午後
◎海軍 ニューギニア・マノクワリ 電探

なお、今日の取材を行うメンバー(大学生)は、聞き取り終了後は宮城県に入り、土日は東日本大震災被災地でのボランティアを行う予定とのことです。
最後まで道中気をつけて。
昨日夜ごはんをごちそうしてくださった中隊長殿が、朝9:00ごろから宿にいらっしゃっていました。
2班は今日はこの方の聞き取りなのです。そのまま、宿の応接室で行うことになりました。
昨日、ネズミを食べたお話は伺っていますが、いよいよ戦闘のお話をじっくりしていただくことに・・・なったはずですが、今のところ詳しい内容は届いていません。改めての報告及び証言概要を楽しみにしましょう。

お昼もご一緒して、2班は福島での日程を全て終了。帰途につきました。
お疲れ様でした。

1班の方は、今のところ連絡はありませんが(昨夜は中隊長殿及び2班と一緒にご飯を食べています)、便りがないのはよい便りだと思っておきましょう。
本日、それぞれ郷土部隊の2名の方の聞き取りを行っています。
1班は、明日も福島に残り、2名の方の聞き取りを行います。
昨日福島入りしてすぐのメンバーから旅らしいメールが届いていました。その後です。
聞き取りの方は順調に進み、いいエピソードも聞けたようです。
体験者の方のご自宅にお邪魔すると、そのお宅の雰囲気というのがなんとなく感じられるものですが、体験者の方とご家族の方がとても仲の良いかんじで幸せな気持ちになった、という報告が。

そして宿に行くと、第1回福島市及び今回の世話役をしてくださっている体験者の方がお待ちでした。
65連隊の中隊長殿であり、地元でも有名な方であるというその方から、たいそう歓待を受けたとのこと。タクシーに乗って名前も告げずに「自宅へ」で通じるほどの有名人!なのだとか。
中華料理のフルコースを頂きつつ、ネズミを食べていたお話を伺う・・・というようなことは、保存の会ではよくあることです。(苦笑)

いろいろな意味でなかなかよい旅であるようで、何よりです。
第2回福島キャラバン2日目、11月24日(木)の日程です。

訪問地:福島市

●1班
午前
◎歩兵29連隊
午後
◎歩兵65連隊

●2班
昼時
◎歩兵65連隊第8中隊中隊長

体験者の方のご自宅にお邪魔しての取材です。
今日もよろしくお願いいたします。
すでに始まっていますが、本日11月23日(水・祝)の日程です。

訪問地:福島県福島市

●1班
午後
◎歩兵65連隊

●2班
午前
◎独立砲兵第8大隊 イルクーツクへ抑留
午後
◎歩兵?65連隊

体験者の方のご自宅にお邪魔します。
夜も福島キャラバンの世話役をしてくださっている体験者の方とお会いすることになりそう。