あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
2011年度前半のだいたいの予定が内定したところですが。
ゴールデンウイークのキャラバンについては、少しずつ情報収集が始まっています。

今年のゴールデンウイークは、最大10連休ということにはなっていますが、間の平日2日間とも休みがとれるメンバーはいないため、最大1週間の旅ということになります。

4月29日(金)に大阪でイベントを行う計画も、まだ継続中です。ただ、明日から4月に入るという時期にきて、場所をはじめ、どのくらいの規模のものを行うかということも決定していません。
地震の後とはいえ、関東に比べると、停電等がない分、会場や交通機関の面では計画しやすいと思います。こうしたイベントがどのくらい受け入れられそうかどうかということも考慮に入れて考えることになります。
関西のボランティアメンバーに一度集まってもらい、一緒に何かやろうというのを基本に考えています。大阪近辺の体験者の方のお話を伺う収録会になるかもしれません。
ここがイベントという方向なので、山陰チームは、4月29日スタートになる見込みです。(初日に大阪でイベントの主催に関わり、翌日から山陰地方へ入るというのが、今のところの予定です。)

途中の日程だけでも参加してみたいとお考えの方は、ぜひ戦場体験放映保存の会事務局までお問い合わせください。
スポンサーサイト
いろいろと不確定なことが多い中ですが、9月ごろ、史料館展示イベント(仮)を考えています。
当初は、昨年、一昨年と中野・高円寺で行ったイベントと同じく8月ごろを見込んでいました。しかし、夏場は計画停電の影響が予想されるため、涼しくなってくる9月の連休ごろに、ということになりました。
会場は、まだとれていません。確定しましたらまたお知らせします。

内容ですが、これまで収録してきた映像を使い、映像アーカイブとはこういうものだというイメージを表現するものにしたいと考えています。
映像・証言概要・軍歴表等を展示しつつ、体験者の方にお話をいただくというものです。
体験者の方ご本人にそれを見ていただき、今後の公開の形をいっしょに考えていただく、という意味もあります。
できれば、同じ建物の中で、体験者の方によるシンポジウムも行いたいということで、構想中です。

「これまで収録してきた」となっていますが、これから8月いっぱいごろまでの間に収録するものも対象となります。

春季交歓会で、ある程度具体的な内容をお話できればと思います。
保存の会では、昨年夏の全国キャラバンで回った東北地方の体験者の方のうち、津波の被害の大きかった地域の方の安否確認を続けていました。
なかなか確認がとれなかったお1人がご無事であることが、本日確認できました。

宮城県気仙沼市
畠山文男さん(90歳)

ご無事で何よりです。
これで、全国キャラバンでお話を伺った方皆様がご無事だったことになります。

ご自宅が流れてしまった方もいらっしゃいますが、畠山さん含めて、体験者の方は、ご自宅に戻られている場合が多いようです。
現地では、ご自宅が壊れて避難所にいらっしゃる方はもちろん大変ですが、避難所にいらっしゃらない方は物資を手に入れるのがより大変であるようです。
戦場体験の聞き取りを通して出会うことができたのも一つのご縁です。お困りのことを直接伺い、ご協力したいと思います。

戦場体験放映保存の会としてではなく、個別に災害ボランティアに参加するメンバーも出てきています。
今後現地の様子等を知ることも、さらに多くなるかもしれません。
昨日の会議で話し合った内容として、戦場体験放映保存の会の2011年度の予定について、というのが柱としてあります。
総会にかけていない状況ですが、半年ほどの予定をお知らせします。

4月末~5月初め
全国キャラバン(山陰、四国、九州南部)

5月半ば(見込み)
総会・春季交流会

7月
全国キャラバン(関西)

8月
全国キャラバン(沖縄・名古屋等、2回目の地域)

9月中旬
史料館展示イベント(都内)

11月
全国キャラバン(九州北部、中国地方、沖縄?)


大きな行事としては、今年も全国キャラバンがメインとなります。東海地方以西の、まだ回っていない地域が中心ですが、これまでのキャラバンで回れなかった方々のところへのフォローも入ってきます。
首都圏での聞き取りも続けていくことになっています。
また、これまでに収録したもののデータベース化も随時進めていきます。9月の展示イベントでは、その一端を公開する企画ができることを目指しています。
3月12日に予定していた戦場体験放映保存の会総会が地震で流れたため、本日、事務局とキャラバンに参加できるメンバーを中心に、当面の活動についての話し合いを持ちました。
元兵士の方にもご参加いただきました。
また、今日は2月の東海キャラバンで新たにボランティアにご参加くださった名古屋の方も来てくださっていました。

2011年度は、ほぼ毎月のようにキャラバンに出かけているような予定になっています。
そして、9月の3連休に、イベントを行う予定で動くことになりました。(そのころには計画停電の影響が少ないという前提です。)

震災のために決めづらいことがあるものの、体験者の方のお話を伺える残り時間を考えると、今立ち止まることはできません。戦場体験を記録するにも、この数年が正念場です。

2011年度も積極的に活動する方向です。
個別の内容については、また順次公開していきます。