あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
TOPフリーエリア
65年前の私たちの戦場体験を放映保存する
元兵士の連絡所


元兵士から孫世代まで、ご連絡をお待ちしています
※質問、疑問などもお気軽にお問い合わせください
電話 03-3916-2664
※戦場体験史料館開館時間=火・木・土・日・祝日の10時~17時
FAX 03-3916-2676
e-Mail senjyou@notnet.jp
※FAX、Mailは24時間受付
住所 〒114-0023 東京都北区滝野川6-82-2
     戦場体験史料館内・元兵士の連絡所

戦場体験史料館までの道順
今週末、福井県に全国キャラバン先遣隊が出ます。
ということで、福井県の戦跡を調べてみました。インターネットで検索をかけた結果です。

◎鯖江市

◆歩兵36連隊兵舎跡
第36連隊の営門が残されています。(元の場所からは移設)
1956(昭和31)年4月、鯖江連隊史跡碑が建てられました。
地区の名前「三六町」に、この連隊の名残があります。
例年、鯖江三十六連隊史蹟保存会の主催で、「三六祭」が開かれているようです。
現在この場所には、三六武道館が建っており、その2Fには、当時の軍装等を展示した資料館があります。(見学するには申込が必要の模様)


◎敦賀市

◆歩兵第19連隊本部跡
連隊の歩哨詰所・「陸軍省」の石柱等が残されています。
井の口川沿いに、当時の塀もあるようです。
歩兵第119連隊もこの場所に置かれました。19連隊・119連隊を合わせて「敦賀連隊」と呼ばれています。
福井県・岐阜県・滋賀県から招集された方々が入営されました。

※敦賀には、「敦賀連隊」以外にも連隊がありますので、他にも史跡があるかもしれません。

戦跡等について、何か情報がありましたら、ぜひお知らせください。
今後も情報を追加していく予定です。
先遣隊は、鯖江での聞き取り前後に戦跡を回る予定になっていますので、その報告も待ちたいと思います。
スポンサーサイト