あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
TOPフリーエリア
65年前の私たちの戦場体験を放映保存する
元兵士の連絡所


元兵士から孫世代まで、ご連絡をお待ちしています
※質問、疑問などもお気軽にお問い合わせください
電話 03-3916-2664
※戦場体験史料館開館時間=火・木・土・日・祝日の10時~17時
FAX 03-3916-2676
e-Mail senjyou@notnet.jp
※FAX、Mailは24時間受付
住所 〒114-0023 東京都北区滝野川6-82-2
     戦場体験史料館内・元兵士の連絡所

戦場体験史料館までの道順
保存の会の地元東京都北区の職労の平和のつどいに、体験者の方を紹介しました。
以下のイベントです。(体験者の方のプロフィールは、チラシをもとに短くまとめました)

「今しか聞けない!戦争体験」

日時:2018年6月25日(月)18:15~20:00
場所:北とぴあ 9階 902会議室

お話してくださる方
「命からがらの引揚げ帰国」大島満吉さん
 昭和10年生まれ 満州からの引揚げ途中ソ連軍の戦車部隊などの襲撃を受ける。葛根廟事件。
「焼け残った寺に一人残されて」武田昭さん
 昭和9年生まれ 品川の寺の小坊主。住職一家と暮らす浅草・吾妻橋近くで東京大空襲に遭遇。

6月19日までに参加申し込みをすることになっていました。
当日急な参加も大歓迎、ということですが、基本的に組合の集会なので、外部からの参加可能かどうかは主催者に問い合わせされたほうがよいと思います。

主催
北区職労 03-3905-7915
スポンサーサイト
地震のことなど気になりますが、日常をやらねばなりません。
おととい、拡大事務局会議が終わった後、確実にナガサキピースミュージアムの展示に一度はいくはずのメンバーが残って、タイトルを決めました。
沖縄出発前にチラシを作っておくためです。
タイトルは、先月の会議でちらっと出たものに落ち着きました。

戦場体験聞き取りキャラバン報告展

です。
ミュージアムのスペースを考えて、いつもの戦場体験キャラバン展よりパネル数を絞りつつ、保存の会の活動報告コーナーを入れた内容になる見込みです。
パネルの選定など、これからしばらくの間に行われると思います。
旅の様子がわかる写真なども、多少入るのではないでしょうか。

長崎の展示までも、2ヶ月を切っています。
初の長崎での展示。
被爆地であの大戦の全体像の展示を行うという意味も考えながらのイベントとなります。
明日に迫りましたので、直前告知です。
改めて告知メールが流れるかもしれませんが、実は6月3日に流れていた(表郷の日で、私は気づかなかったらしい)告知メールがありましたので、転載します。

6月拡大事務局会議

【日時】2018年6月17日(日)13時半~ 2時間程度
【場所】戦場体験放映保存の会 事務所

【議題候補】
〇全国聞き取りキャラバンについて
・チラシの体験者紹介ハガキ
 期待した周辺の若手からの連絡は皆無ですが、体験者ご本人からの連絡は
 それなりにあります。行事準備でお待たせになってしまっている案件が結構
 あるので聞き取りに参加できる方はご連絡ください
 (都内、栃木、埼玉、兵庫、徳島、長崎)
・介護施設へのアプローチ
 あまりうまくいっていませんが、説明に伺うことになった施設が2施設
 先日の会議で高齢者向け雑誌へのプレスリリースが提案されました
 そのほかダイレクトではないアプローチ方法も含め模索します

〇沖縄での「展示・ゆんたく」イベント 7月14日(土)~16日(月・祝)について
  【私は沖縄・南洋戦で何を失ったか ~体験談パネル展示とゆんたく~】
・ 内容
 8日に事務局長が沖縄に行き、「沖縄民間戦争被害者の会」他との打ち合わせです。
 ゆんたく参加メンバー、25名ほどを調整中ですが10日頃までに確定したいです。
 証言パネル用のテープ起こしの目標を6月17日ごろに設定しています
 展示リストについては会議でご相談するかと思います
  (民間人以外の証言をどの程度入れると分かりやすいかなど)
・ 広報
★チラシが完成しているので郵送先をお持ちの方はご連絡、ご提案ください★
 無事沖縄県、沖縄県教育委員会の後援を承認いただきました!
 これで各施設へのチラシ配架が可能になります
 プレスリリースは参加メンバー確定次第行います
・ 当日の運営 参加メンバーが限られるので後日個別打ち合わせします
 参加ボランティアをあと1~2名募集中です!
 特に15日、16日に来られる方(沖縄ですが・・・)を求めています

〇浅草茶話会 9月15日(土)~17日(月・祝)について
・ 物品写真の展示(同時開催)
  7月上旬発行予定のつうしんで募集を呼びかけます
  同時にこれまで取材で拝見した物品写真などの散逸を防ぎ、
  条件の良い複写の作成、今後の公開の許可など整備しようと思います
・ 茶話会参加者募集は7月後半(沖縄イベント終了後)開始予定です
昨日6月14日(木)より、福島県棚倉町で、第1回平和のための資料展が始まっています。
福島県南部全体からゲストが招かれており、戦争の様子がわかるようになっているようです。

第11回平和のための資料展

【日時】
2018年6月14日(木)~17日(日)
 9:30~18:00(最終日は17:00まで)
【会場】
棚倉町図書館
【入場無料】

平和について話しましょう。考えましょう
郡山空襲で中学生・女学生が犠牲に。
●空襲の体験を語る
14日(木)、15日(金)
陣野政子さん(棚倉町内八槻)
●16日(土)13:30~
佐川春美さんコンサート
「未来に向かって」
●17日(日)14:00~
伊藤洋さん講演
「福島県内の米軍による空爆被害は大きかった」

【主催】
棚倉平和のための実行委員会
【後援】
棚倉町
棚倉町教育委員会
夕刊たなぐら新聞社
白報社

お問い合わせ
0247-33-4422
今度の日曜日、6月17日(日)、拡大事務局会議です。
沖縄イベント前にみんなで集まるのは最後ではないかと思います。

6月拡大事務局会議
日時:6月17日(日)13:30~
場所:戦場体験史料館

議題(予想。まだ事務局からのメールがないので)
〇諸々のイベントについて
・沖縄展示とゆんたく
・ナガサキピースミュージアムでの展示
・浅草での茶話会&モノの展示
〇介護施設へのアプローチについて
・成果報告
・今後のこと
〇キャラバンについて
・近々に行く予定の聞き取りのことなど

詳細はまた保存の会事務局からのお知らせメールが回ったら掲載します。
沖縄イベント、人手不足です。
交通費は自費ですが、手伝ってくださる方募集中です。