あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
TOPフリーエリア
65年前の私たちの戦場体験を放映保存する
元兵士の連絡所


元兵士から孫世代まで、ご連絡をお待ちしています
※質問、疑問などもお気軽にお問い合わせください
電話 03-3916-2664
※戦場体験史料館開館時間=火・木・土・日・祝日の10時~17時
FAX 03-3916-2676
e-Mail senjyou@notnet.jp
※FAX、Mailは24時間受付
住所 〒114-0023 東京都北区滝野川6-82-2
     戦場体験史料館内・元兵士の連絡所

戦場体験史料館までの道順
外部イベントのお知らせついでに、平和祈念展示資料館の企画展についても紹介します。
企画展 「戦争を生きぬいた18人の語り部展」が開催中です。
関連イベントとして毎週日曜日に「語り部お話し会」が開催されるそうで、保存の会でお話しいただいている体験者の方も話されます。

【日時】
平成29年9月26日(火)~12月27日(水)
9:30~17:30(入館は17:00まで)
休館日:月曜日
(月曜日が祝日の場合は火曜日)

【会場】平和祈念展示資料館 企画展示コーナー

◎語り部(※年齢は平成29年9月26日時点)
【元兵士】上野辰熊(89歳)、大矢東(92歳)、鈴木忠典(88歳)、永野平蔵(95歳)、西崎信夫(90歳)
【抑留体験者】牛窪剛(92歳)、遠藤尚次(91歳)、中島裕(91歳)、成田富男(87歳)、西倉勝(92歳)、
       山田治男(92歳)
【引揚体験者】加藤正喜(86歳)、田中信子(78歳)、土屋洸子(84歳)、手塚元彦(84歳)、福岡澄子(81歳)、
       丸澤一也(87歳)、吉田勇(81歳)(五十音順)

◎前期と後期に分け、一部展示替えを行います。
■前期:9月26日(火)~ 11月12日(日)
■後期:11月14日(火)~ 12月27日(水)

平和祈念展示資料館HP
http://www.heiwakinen.jp/index.html
スポンサーサイト
すでに応募締め切り日は過ぎていますが、保存の会事務局にあったチラシから、外部イベントの紹介をします。

平成29年いちょうカレッジまちづくりスキルアップ講座 取材学コース
「百歳新聞」をつくる

全6回の講座
10月21日(土)~11月25日(土)の毎週土曜日13:00~16:00
会場・主催:大阪市立阿倍野市民学習センター
参加費無料
定員:20名
10月11日締め切り(必着)で、多数の場合は抽選、定数に満たない場合は引き続き募集

講師:鵜飼正樹(うかいまさき)
 社会学者、京都文教大学教授

こどもからおとなまでさまざまな人生を取材して報告書をつくるという講座のようです。
こどもから百歳(以上)まで、様々な人を、という意味でしょうか。
「百歳」という響きと、聞き取りの講座というところで、確かに気になります。

応募状況などは、主催の大阪市立阿倍野市民学習センターにお問合せください。
チラシには出ていませんが、検索すると以下のページに掲載されています。
http://osakademanabu.com/abeno/culture/1204
昨日・おとといと転載しました、保存の会事務局からの報告とお知らせのメールは、続けて3通メーリングリストに流れていました。
3通目は、今月の拡大事務局会議のお知らせでした。
転載します。

◆◆◆

皆様へ

立て続けにすみません。
下記のとおり拡大事務局会議を開催します。

【日時】2017年10月28日(土)13時半~ 2時間程度
【場所】戦場体験放映保存の会 事務所
【議題】
 大阪の茶話会の振り返り
 東京の茶話会(11月24日、25日、26日)について
  ・このころまでには11月の茶話会の参加者がある程度みえているようにしたいと思います
  ・展示については現在のものをあまり大きくいじる余裕はないと思いますが
   来年度は遺品展的なものをやり、改めて物品の散逸を防ぎたいという声が
   以前からある中で、今回は同じものを中心に見せるにしても
   物品・体験・人が結びつきやすいようにしようなどと話が出ています。
   できそうなことを整理して再度ご相談したいと思います。
直前告知です。
明日、9月拡大事務局会議を行います。
8月は開催しておらず、茶話会キャラバン開始後最初の会議となります。

【日時】2017年9月24日(日)13:30~ 2時間程度
【場所】戦場体験放映保存の会 事務所(戦場体験史料館)
【議題】
 仙台、福岡の茶話会の振り返り
 大阪の茶話会(10月8日、9日)について

大阪で開催する茶話会&戦場体験キャラバン展について、ボランティアは誰が参加できるのか確認します。
幸い、地元体験者の方はすでに11名参加してくださることになっています。2日間の日程なので、これでほぼテーブルフル稼働の様相です。
首都圏外に出るイベントとしてはこれが今年度最後になると思われます。
お手伝いいただける方、特に今回の会議にご参加ください。
信州戦争資料センターの今年の展示会「戦時下ノ空気展」第2期が今週から始まっています。
3期まで、それぞれ別のテーマで展開される長野県内キャラバン的展示会。
映画館で開催された第1期は、かなり好評だったようです。

長年こつこつ収集されてきた大量の資料から、テーマに合わせて選ばれた資料。
1期に行かれた方も行けなかった方も、できる限りこれから2期3期両方行かれることをお勧めします。

「戦時下ノ空気展 第2期 満蒙開拓の時代」

【会期】
9月18日(月・祝)~10月8日(日)
 会場開館時間:午前9時30分~午後4時30分(入館は4時まで)
 会場休館日:火曜日(祝祭日の場合にはその翌日)、第2・4水曜日(、年末年始)
【会場】
満蒙開拓平和記念館
 長野県下伊那郡阿智村駒場711番地10
 https://www.manmoukinenkan.com/
【入場料】
 記念館の入場料:一般500円、小中高生300円

信州戦争資料センター
http://sensou184.naganoblog.jp/