FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
TOPフリーエリア
65年前の私たちの戦場体験を放映保存する
元兵士の連絡所


元兵士から孫世代まで、ご連絡をお待ちしています
※質問、疑問などもお気軽にお問い合わせください
電話 03-3916-2664
※戦場体験史料館開館時間=火・木・土・日・祝日の10時~17時
FAX 03-3916-2676
e-Mail senjyou@notnet.jp
※FAX、Mailは24時間受付
住所 〒114-0023 東京都北区滝野川6-82-2
     戦場体験史料館内・元兵士の連絡所

戦場体験史料館までの道順
どうせなので、平和祈念展示資料館の秋の特別イベント全日程も紹介しておきます。

「語らずに死ねるか!」は、(株)ユニモトと戦場体験放映保存の会の共同制作ドキュメンタリー映画ですので、本日10月19日(土)のイベントは、特に保存の会とは縁が深い日になっています。

平和祈念展示資料館 秋の特別イベント

【日時】
10月19日(土)・26日(土)・27日(日)
11月2日(土)・3日(日・祝)・4日(月・振休)
詳しくは「イベントスケジュール」をご覧ください。
【会場】
平和祈念展示資料館 ビデオシアター
【料金】
無料

10月19日 (土)
11:00
ドキュメンタリー上映
語らずに死ねるか!無名の元兵士たちの声(45分)
14:00
亡き父の証言を朗読
戦争に奪われた青春~少年兵のシベリア抑留体験
(約40分)

10月26日 (土)
11:00
ドキュメンタリー上映
葫蘆島大遣返 日本人難民105万人引揚げの記録(102分)
14:00
ドキュメンタリー上映
台湾アイデンティティー (102分)

10月27日 (日)
14:00
一人芝居
生き地獄から戻った私! (約40分)

11月2日 (土)
11:00
ドキュメンタリー上映
語らずに死ねるか!無名の元兵士たちの声(45分)
14:00
ドキュメンタリー上映
台湾アイデンティティー (102分)

11月3日 (日・祝)
13:00・15:00
リーディング公演
ソ連軍との交戦とシベリア抑留記 (約60分)

11月4日 (月・振休)
11:00
ドキュメンタリー上映
台湾アイデンティティー (102分)
14:00
ドキュメンタリー上映
葫蘆島大遣返 日本人難民105万人引揚げの記録(102分)

なお、明日10月20日(日)は、恒例の語り部お話会です。

平和祈念展示資料館HP
https://www.heiwakinen.go.jp/index.html
スポンサーサイト



新宿の平和祈念展示資料館で、秋の特別イベントが行われます。
明日10月19日(土)を皮切りに、11月頭の三連休にかけて、土日祝のたびに何かしらイベントが行われるようです。

明日は、保存の会が大変お世話になっていたシベリア抑留体験者、故猪熊得郎さんの息子さんが、得郎さんの体験を朗読されます。
ということで、明日に関して、少しばかり特別扱いで勝手にお知らせいたします。

以下、平和祈念展示資料館のイベント案内より

「亡き父の証言を朗読「戦争に奪われた青春~少年兵のシベリア抑留体験」

満州で終戦を迎え、シベリアで約2年間の抑留生活を送る。
その体験を伝えるため、平和祈念展示資料館の語り部として活動された猪熊得郎さんの息子で俳優の猪熊恒和が、今は亡き父の体験をギターとバンジョーの生演奏とともに朗読で伝えます。

●10月19日(土)、14:00~(約40分)
原案:猪熊得郎 (「語り部お話し会」記録より)
出演:猪熊恒和 (劇団 燐光群)
演奏:スーマー (ミュージシャン)

※10月19日(土)、11月2日(土)11:00から猪熊得郎さんが出演しているドキュメンタリー 「語らずに死ねるか!無名の元兵士たちの声」を上映します。

■■プロフィール■■

猪熊恒和 (いのくま つねかず)
1959年生、神奈川県横須賀市出身。1984年、劇団「燐光群」入団。
年数本の劇団公演と外部出演のほか、2016年映画「関ヶ原]、2018年NHK「透明なゆりかご」などの映像作品にも出演。
実父・猪熊得郎(享年88)の平和祈念展示資料館などでの語り部活動をサポートしていた。

スーマー (SUEMARR)
ミュージシャン。
ギターとバンジョーを抱えて様々な処へ出向き、弾き語る。
平成26(2014)年7⽉、ロンサム・ストリングスの桜井芳樹プロデュースによる初のフルアルバム『ミンストレル』を発表。収録曲から8曲が安倍夜郎・原作のドラマと映画『深夜⾷堂』の挿⼊歌・エンディングソング等で使⽤されている。
アナログ盤で先⾏発売して売切となっていたセカンドアルバム『泥⽔は揺れる』を平成29(2017)年1⽉にCDで発売。
⽉刊紙「寒弾(KANBIKI)」を毎⽉発⾏。
オフィシャルウェブサイト:http://suemarr.com/

◆◆◆

秋の特別イベント全体の概要は以下のようになっています。

【日時】
10月19日(土)・26日(土)・27日(日)
11月2日(土)・3日(日・祝)・4日(月・振休)
詳しくは「イベントスケジュール」をご覧ください。
【会場】
平和祈念展示資料館 ビデオシアター
【料金】
無料

なお、明後日10月20日(日)は、恒例の語り部お話会です。

平和祈念展示資料館HP
https://www.heiwakinen.go.jp/index.html
直前告知です。
明日10月6日(日)、拡大事務局会議を行います。

【日時】10月6日(日)13時半~ 2時間程度
【場所】戦場体験放映保存の会 事務所(戦場体験史料館)
【議題】鹿児島での展示会&茶話会のふり返り
    浅草での茶話会(12月6~8日)に向けて
    聞き取り予定、分担

鹿児島茶話会の振り返りと、12月の浅草茶話会についてがメインです。
他、聞き取りの予定を立てますので、ボランティアの方は、いつならいけるか、それぞれ予定を確認しておいてください。
余力があれば、別の小規模茶話会についても話が及ぶかもしれません。(首都圏近郊を想定)

浅草での茶話会&展示は回数を重ねていますので、変化があったほうがいいだろうと思われます。
アイデアをお待ちしております。
前回会議から1ヶ月以上開きますが、次の拡大事務局会議の日程が決まりました。
保存の会メーリングリストにも告知が出ましたので、そちらを転載します。
メーリングリストでは、先に鹿児島茶話会の報告メールが流れていたため、導入がそういう形になっています。
報告メールは、そのまま転載していいのかどうかもう少し見直してから紹介します。

◆◆◆

皆様へ

立て続けに失礼をします。
鹿児島のイベント終了を受けて、次の拡大事務局会議を以下の通り開催します。

【日時】10月6日(日)13時半~ 2時間程度
【場所】戦場体験放映保存の会 事務所
【議題】鹿児島での展示会&茶話会のふり返り
    浅草での茶話会(12月6~8日)に向けて
    聞き取り予定、分担

参加者が限られるため長々と報告メールを書きましたが、
各参加メンバーからも報告、感想があると思います。
また浅草まではまだ少し時間があるので、
いつもの浅草以上のなにか・・・について
いろいろアイデアを出し合えればと考えています。
ふるってご参加ください。
明日からです。ということで、改めて外部イベントのお知らせです。
なんだかんだ、ここ3年、保存の会は九州でイベントをやっており。九州でイベントを仕切ってくれる人ないし団体があるといいなあと思うところです。
ナガサキピースミュージアムは、逆に本拠地が長崎ですが、関東支部が毎年がんばっています。

台風が近づいていますが(保存の会のイベントも近づいていて落ち着きませんが)、隙を見て足を運びましょう。

◆◆◆

「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」世界文化遺産 登録一周年記念
「長崎・祈りの里」

【日時】
2019年9月8日(日)~10日(火)
8日(日)13:00~18:00
9日(月)9:30~18:00
10日(火)9:30~16:00
【会場】
文京シビックセンター展示室2
【入場無料】
【協力・展示内容】
・池田勉「潜伏キリシタン・祈りの里」
・三沢博昭「大いなる遺産・長崎の教会」
・高原至「失われた世界遺産・旧浦上天主堂」

お問い合わせ
ナガサキピースミュージアム
095-818-4247
http://www.nagasakips.com/