あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
TOPフリーエリア
65年前の私たちの戦場体験を放映保存する
元兵士の連絡所


元兵士から孫世代まで、ご連絡をお待ちしています
※質問、疑問などもお気軽にお問い合わせください
電話 03-3916-2664
※戦場体験史料館開館時間=火・木・土・日・祝日の10時~17時
FAX 03-3916-2676
e-Mail senjyou@notnet.jp
※FAX、Mailは24時間受付
住所 〒114-0023 東京都北区滝野川6-82-2
     戦場体験史料館内・元兵士の連絡所

戦場体験史料館までの道順
今週末4月22日(日)、拡大事務局会議を行います。
メーリングリストにお知らせが出ていましたので、転載します。

◆◆◆

皆様へ

総会の時にご連絡をしていましたが、4月の会議が1週間後に
近づきましたので、改めてご案内いたします。

【日時】2018年4月22日(日)13時半~ 2時間程度
【場所】戦場体験放映保存の会 事務所

【議題】以下のようなご報告、ご相談をします
〇全国聞き取りキャラバンについて
・GW時期の聞き取り予定について
つうしんの発送が遅れているので、チラシによる聞き取り先情報の収集が
まだできていませんが、先日の朝日記事で連絡のあった空襲体験者の方々
茶話会で出会った新規の元兵士の方々、会員の方からの紹介案件など
この時期に聞き取りに行けたらと思う案件が結構あります
分担などご相談します
・地元を中心に介護施設への営業活動を初めていますが正直苦戦をしています
何がネックになるか、施設ごとの違いは少し分かってきたのでご報告し
対策をご相談したいと思います

〇沖縄キャラバン(3月24日~28日)のご報告
〇沖縄での茶話会イベントについて
沖縄での茶話会は、7月14日(土)~16日(月・祝)に
県立博物館・美術館の施設を借りて行うことが決定しました。
※準備は13日から、博物館は飲食厳禁なので茶話会ではなく
ゆんたくですが・・・
最大の課題は広報・集客、それなりに平和教育が行われている沖縄において
いかにイベントに既視感を感じさせないか、そのためのタイトルをどうするか
広報先は? などご相談します

皆様のご参加をお待ちしています!
スポンサーサイト
直前告知です。

【戦場体験放映保存の会 2018年度総会&交歓会】
【日時】 3月18日(日)
 総会:11時~12時過ぎ
 交歓会:12時半頃~14時過ぎ
【会場】 文京シビックセンター 26F スカイホール
 東京都文京区春日1-16-21
 文京区役所の入っている大きな建物の最上階です(例年と同じ)
 http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.45.19.5N35.42.16.5&ZM=9
【交通】 東京メトロ丸の内線、南北線 後楽園駅徒歩3分
 都営地下鉄三田線、大江戸線 春日駅徒歩3分
 共に地下鉄改札口からシビックセンターに直結する連絡口(地下2F)があります

交歓会の参加表明は3月10日に締め切っていますが、その後も出欠の変更があれば必ずご連絡ください。
総会参加は事前の連絡がなくても結構ですが、できればご連絡いただけると準備の際に助かります。

よろしくお願いいたします。
女たちの戦争と平和資料館(wam)で、第15回企画展が開催中です。
忘年会の時にチラシをもらっておきながら、紹介のタイミングを外しまくっていました。
もしかしてチラシをくださった方が保存の会の総会や交歓会にいらっしゃるかもしれないので、不義理をおわびしつつ紹介します。

第15回特別展
日本人「慰安婦」の沈黙~国家に管理された性


【会期】
2017年8月5日(土)―2018年7月末予定
【主な展示内容】
•年表:性を管理する国家、日本の歴史~近代公娼制度から戦後まで
•マンガで見る「陸軍が慰安所を制度化するまで」
•沈黙のかげで~被害を語った日本人の「慰安婦」
•記録された日本人「慰安婦」~元兵士の手記、公文書、女性たちの語りから
•外国軍による性暴力~引き揚げ、占領軍とRAA、在日米軍

女たちの戦争と平和資料館(wam)
http://wam-peace.org/
ピースあいちでは、現在2つの企画展が行われています。
東京だけではなく、名古屋も3月のこの時期から繰り返し空襲を受けています。
名古屋空襲で顔に大けがをされた故杉山千佐子さんについての展示と、「防空法」に関する展示が長いスパンで行われています。
一方で、3月11日の東日本大震災関連として、福島原発事故の影響で愛知県に避難されている方々に関する展示も開催中です。
関連イベントもあります。(すでに終了しているものもあります。お知らせが遅くなり、すみません。)

◆◆◆

杉山千佐子追悼―「名古屋空襲と戦傷者たち」展

【開催期間】
2018年2月27日(火) ~ 2018年5月19日(土)
【開催場所】
ピースあいち3階展示室
【入場料】
通常の入館料でご覧いただけます。
【関連企画】
場所はいずれも1階交流のひろば 
(入館料のみでご参加いただけます。)
●2月27日(火)13時30分~15時 
講演会
「私はひとつの眼からしか涙が出ない~杉山千佐子と3月25日の空襲」
お話 西形久司さん(東海高校教諭)
●3月3日(土)13時30分~15時 
愛知学院大学法学部国際法ゼミの学生による研究発表
「国際法からみる名古屋空襲」
●3月24日(土)
16時~16時45分 
椙山女学園高校生による「杉山千佐子の戦争体験の語り継ぎ」
17時~18時
「名古屋空襲から73年 犠牲者追悼の夕べ」
緑風の会による朗読会とともし火法要
●4月14日(土)13時30分~ 
講演会「杉山千佐子とは何だったのか」
お話 名古屋空襲の体験者と岩崎建弥さん
(全国空襲被害者連絡協議会副運営委員長)


「福島原発大事故」~7年後、避難者のいま~ (2018/2/27~4/14)

【開催期間】
2018年2月27日(火) ~ 2018年4月14日(土)
【開催場所】
2階プチギャラリー
【入場料】

【関連企画】
●『福島原発―避難者の報告と訴え』
と き 3月10日(土) 13時~ 14時
ところ 1階 交流のひろば
報告者
①愛知県に避難された方 
②河田昌東さん(チェルノブイリ救援中部・理事)


ピースあいち
http://www.peace-aichi.com/
今年の沖縄関連イベントは、7月開催が決定しました。
沖縄での開催です。

先日の東京大空襲の集いに瑞慶山先生がいらっしゃっており、その際に打ち合わせをして決まったということです。
瑞慶山先生も7月沖縄入りを考えてくださるそうで、またナイトセミナーのようなこともできるかもしれません。

夏の沖縄。
かなり暑そうですが、その中で熱いイベントを行うことになりそうです。