FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
TOPフリーエリア
65年前の私たちの戦場体験を放映保存する
元兵士の連絡所


元兵士から孫世代まで、ご連絡をお待ちしています
※質問、疑問などもお気軽にお問い合わせください
電話 03-3916-2664
※戦場体験史料館開館時間=火・木・土・日・祝日の10時~17時
FAX 03-3916-2676
e-Mail senjyou@notnet.jp
※FAX、Mailは24時間受付
住所 〒114-0023 東京都北区滝野川6-82-2
     戦場体験史料館内・元兵士の連絡所

戦場体験史料館までの道順
直前になりましたので、改めてのお知らせです。
明日2月17日(日)は拡大事務局会議です。
前回転載したメールの一部を、もう一度載せておきます。

◆◆◆

1月の会議内容をもとに事務局からは、総会の議案書案(のようなもの)を提案しますのでご討議お願いします。

【日時】2月17日(日)13時半~ 2時間程度
【場所】戦場体験放映保存の会 事務所
【議題】2019年度活動方針、2019年度予算案

総会まで最後の会議です。ふるってご参加ください。
スポンサーサイト
今度の週末、2月の拡大事務局会議です。
事務局からメールが流れていましたので転載します。

◆◆◆

皆様へ

三連休最終日は佐野市(栃木県)で聞き取りでした。
Nさんが働きかけてくれた栃木からの反響の一つです。
しかし、関東平野に立ち尽くす無人駅は寒かった…。

さて、次の週末17日は拡大事務局会議です。
1月の会議内容をもとに事務局からは、総会の議案書案(のようなもの)を
提案しますのでご討議お願いします。

【日時】2月17日(日)13時半~ 2時間程度
【場所】戦場体験放映保存の会 事務所
【議題】2019年度活動方針、2019年度予算案

総会まで最後の会議です。ふるってご参加ください。
保存の会の2019年総会&交歓会のお知らせ第一報が少し前にメーリングリストに出ていましたので、掲載します。
特に首都圏の会員の皆様には、ご案内はがきをお送りしますので、届きましたらご覧いただき、出欠の返信をお願いいたします。

◆◆◆

皆様へ

今年の総会&交歓会は3月10日(日)に決まりましたのでご案内します。
浅草の会場は取れなかったのですが、GWの10連休に別会場で
茶話会を開催する方向で調整中のため、例年より早い開催としました。

なお会員の皆様には原則として、ハガキやFAX申込用紙を
1月末~2月頭に送ろうと思います。

【戦場体験放映保存の会 2019年度総会&交歓会】
【日時】 3月10日(日)
 総会:11時~12時過ぎ
 交歓会:12時15分~14時15分

【総会会場】 文京シビックセンター 26F スカイホール
  東京都文京区春日1-16-21
  文京区役所の入っている大きな建物の最上階です(例年と同じ)
  http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.45.19.5N35.42.16.5&ZM=9
【交通】 東京メトロ丸の内線、南北線  後楽園駅徒歩3分
      都営地下鉄三田線、大江戸線 春日駅徒歩3分
  共に地下鉄改札口からシビックセンターに直結する連絡口(地下2F)があります


【交歓会会場】 メトロ・エム後楽園6F 「北海道」 〈一昨年までの会場に戻しました〉
  東京都文京区春日1-2-3 メトロ・エム後楽園
  総会会場から徒歩3分ほどの移動をします。
【交歓会会費】 3000円 (総会のみ参加の方は不要です、学生さんは半額)
【交歓会申し込締切】 3月6日(水)必着

【当日の連絡先】 090-4281-4731(清水義仁)
  上層階のため電波の届きにくい場合があります
1月26日(土)に、戦場体験史料館で行われる、択捉島の証言の聞き取りについて、メーリングリストに流れていましたので、転載します。
メーリングリストでは、体験者の方のお名前が出ていましたが、どのくらいオープンなのかわからないので、ここではイニシャルにしています。
同行希望の方は、念のため保存の会事務局にお問い合わせください。

◆◆◆

皆様へ

事務所で下記のとおり聞き取りを行うことになりました。

【日時】1月26日(土)13時~
【証言】Yさん(昭和3年生まれ 90歳)
 択捉島出身
 根室空襲で父が死去
 1945年8月28日ソ連軍が進駐、混住状態が続きYさんもソ連軍軍医と同居
 1947年強制退去により島を離れる
  ※公益社団法人 千島歯舞諸島居住者連盟 紹介

以前当会でボランティア活動をしていたKさんが、その後も台湾出身の元兵士、満州の大同学院関係者、アイヌ民族などの聞き取りを続けておられたのですが、今回北方四島出身者の方の聞き取りを始めるそうで、その初回を保存会でご一緒させていただくことになりました。

会では樺太出身の方のお話、北方四島への兵士の方のお話はありましたが、四島の居住民の方のお話は初めてで、混住状態・退去のお話はもちろん、択捉ですから真珠湾の前の管制の様子、日本軍駐留時代といろいろ伺いたいと思います。

事前申し込みは不要ですが、Yさんが早く着かれた場合は時間前でも開始しますので、余裕をもっておこしください。
1月26日(土)に、戦場体験史料館で択捉島の体験者の方の聞き取りを行います。
元保存の会メンバーが、別件で聞き取りを行うのに同行する形ですので、収録会のようにオープンではありません。
どの程度質問ができるのかはわかりませんが、もし参加したい方がいらっしゃいましたら、保存の会事務局にお問い合わせください。
90代の男性の方とのことで、詳細は事前にはわからないと思われます。

2月7日が北方領土の日というタイミングで、択捉島の方のお話を伺える機会ができるということに、何かご縁を感じるところです。
元メンバーは、今は自身の関心でいろいろな方のお話を伺っているようなので、またこういった話を持ってきてもらえたらいいなあと思いますが、どうなることでしょうか。
保存の会を巣立ったメンバーの相変わらずの様子を見るのも楽しみです。