FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
TOPフリーエリア
65年前の私たちの戦場体験を放映保存する
元兵士の連絡所


元兵士から孫世代まで、ご連絡をお待ちしています
※質問、疑問などもお気軽にお問い合わせください
電話 03-3916-2664
※戦場体験史料館開館時間=火・木・土・日・祝日の10時~17時
FAX 03-3916-2676
e-Mail senjyou@notnet.jp
※FAX、Mailは24時間受付
住所 〒114-0023 東京都北区滝野川6-82-2
     戦場体験史料館内・元兵士の連絡所

戦場体験史料館までの道順
昨日、2月14日に聞き取りがありました。
細かいところまでよく覚えておられる方で、話をしながらどんどん内容が膨らんでいき、圧倒された、と、行ったメンバーがメールをくれました。

ほんの一部が、保存の会公式twitterに出ていますので、そちらも転載しておきたいと思います。

◆◆◆

2019.2.14 5:00
17歳満州で敗戦を迎えた女性の話を聞きました。結核の女性から赤ちゃんを預かり背負って歩いていましたが、結局母子ともに亡くなったとのこと。カランコロン良い音のする人形を買って、のぶ子とその赤ちゃんの名前で呼んでいました。人形を片手に持ちながら話していたので、時々音が響いていました。
スポンサーサイト
本日2月10日に予定しておりました聞き取りは延期になったということで、事務局から連絡が来ました。
寒波襲来で足元の危険があるという予報で、体験者の方が心配されたとのことです。

延期後の日程についてはまだ連絡が来ていません。
今日だと、ボランティアは4人参加する予定だったようですが、日程が変わるとまた違ってくるかもしれません。
寒い間は、不確定要素も多いと言えます。
次の機会を待ちたいと思います。
こちらは、ちょっと遠方のためメーリングリストには出ていないという聞き取りです。

●2月11日(月)13時頃~
訪問地:栃木県佐野市
体験者の方
◎大正13年生まれ昭和17年4月 志願 水戸市陸軍航空通信学校入学
卒業後成績が良かったので教育担当で 浜松航空連隊に


他にも、これから聞き取りに至るかも、という方がいらっしゃるようで、総会前後の時期ですが、できる限り聞き取りを行うことになっています。
来週、聞き取りが2件決まっています。
同行希望の方は、保存の会事務局までお問い合わせください。

●2月10日(日)午後
場所:神奈川県川崎市または戦場体験史料館
女性 91歳
 軍属 陸軍東部軍司令部 女子通信隊
 ※昨年の茶話会にいらしてくれた方にお話を伺うこととなりました

●2月14日(木)午前10時~
場所:東京都北区
女性  昭和5年生まれ
 満州大連、奉天にいたが終戦前に清原に、ここが馬賊の巣窟だった(本人談)
 義兄が憲兵、牢に入れられダルマさんにされた 収容されている所から見えた
 近所の家族のお母さんが亡くなり子どもを預かった
昨日1月31日の聞き取りの速報が、保存の会公式twitterに出ていましたので、まとめておきます。
改めて証言概要も上がるのだと思います。

◆◆◆

2019.1.31 3:18
今日お話を聞いた大正11年生まれ(97歳)の学徒兵の方は、東京府立二中時代、ヒットラーユーゲントが中学に来て朝礼台に立った時の話をしておられた。

2019.1.31 3:35
米軍上陸直前にフィリピンから台湾に異動した学徒兵を聞き取り。グラマンに攻撃された輸送船・空知丸の船長は、エンジンを止め、人員を右舷に集めて船を傾け、甲板で可燃物に火を付けた。大破と思ったかグラマンは立ち去り、通常航海に。レイテ島輸送作戦を生き延びた船の船長は考える事が違う😨