あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
TOPフリーエリア
65年前の私たちの戦場体験を放映保存する
元兵士の連絡所


元兵士から孫世代まで、ご連絡をお待ちしています
※質問、疑問などもお気軽にお問い合わせください
電話 03-3916-2664
※戦場体験史料館開館時間=火・木・土・日・祝日の10時~17時
FAX 03-3916-2676
e-Mail senjyou@notnet.jp
※FAX、Mailは24時間受付
住所 〒114-0023 東京都北区滝野川6-82-2
     戦場体験史料館内・元兵士の連絡所

戦場体験史料館までの道順
DCF00296.jpg
開成山公園の折り鶴の像

DCF00303.jpg DCF00308.jpg
郡山市中央公民館にあるサダコ鶴

戦場体験者と出会える茶話会in仙台の後、ブログ係は福島県をうろうろしてきました。
福島県は、白河市表郷には毎年行きますが、それ以外のところまで行く機会はあまりなく。
なので、こういうときに、帰りに寄ることにしたのです。

そんなわけで、郡山市、以前当ブログでも書きました、サダコ鶴と、それにちなんだ折り鶴の像を見に行きました。

先に像のある公園に行ったら、そのどこにあるのかまったくわからず。
公園案内図に書いておいてくれや!と思うことしきりです。
なんとかたどり着きました。
9・11の追悼がきっかけで作られたこの像は、ニューヨークのほうを向いているのだそうです。

そして、次は、寄贈された本物のサダコ鶴。
普通の四つ切りサイズと思われる鶴と並べると、だいぶ小さいのがわかります。
設置されている中央公民館が、公園からけっこう遠くて、そういう意思を持って目指すのでないとなかなか両方は回りにくいです。
というか、こっち先に行って、像の正確な場所と行き方を聞いておけばよかったんですね。
つい、遠いほうから行ってしまいました。
歩きだと、郡山駅から遠いです。1時間に一本の列車1本逃しましたわ。

ともかく、実物を見ることができてよかったです。

※ケータイからの投稿がどうも調子が悪いらしく、19時前ごろ投稿して反映されなかったのですが、忘れたころにいきなり複数アップロードされる可能性が高いです。
その時点でアップロードされた分は消去しますので、コメントなどありましたらこの記事にお願いいたします。
→翌日見たらアップロードされていたので(1つだけでした)、そちらは消去しました。
スポンサーサイト
「戦場体験者と出会える茶話会」in仙台、参加いただく体験者の方々が、いついらっしゃるかが、昨日保存の会公式twitterで発表されました。
当ブログでも情報を載せておきます。
だいたい1コマ1時間が目安です。スケジュール表は2時間ごとになっていますが、その枠の中で前後します。
みなさんご高齢なので、当日の体調次第では参加が難しい場合や、時間制限がかかる場合があります。

◆◆8月11日(金・祝)◆◆
10:00~12:00
◎海軍整備兵(ラバウル)
◎空母「翔鶴」整備兵(真珠湾・珊瑚海・南太平洋海戦など)

13:00~16:00(1or2コマ)
◎衛生兵(大陸打通作戦参加)
◎陸軍特攻機パイロット(第125神鷲隊)

終日
◎仙台空襲
◎シベリア抑留
◎主計兵

◆◆8月12日(土)◆◆
10:00~12:00
◎陸軍歩兵(山西省)
◎空母「翔鶴」整備兵(真珠湾・珊瑚海・南太平洋海戦など)

13:00~15:00
◎鉄道兵(満州~鹿児島)
◎関東軍工兵(ソ連軍戦車への爆雷特攻~シベリア抑留)

14:00~16:00
◎東部第22部隊
◎陸軍特攻機パイロット(第125神鷲隊)

終日
◎仙台空襲
◎主計兵

◆◆8月13日(日)◆◆
10:00~12:00
◎一式戦闘機パイロット(シンガポール防空など)

13:00~15:00
◎戦車兵(占守島の戦い)

14:00~16:00
◎衛生兵(大陸打通作戦参加)

終日
◎仙台空襲
◎陸軍歩兵(華中・華南)
保存の会公式HP「戦場体験史料館・電子版」に、「戦場体験者と出会える茶話会」in仙台の告知が出ました。
一応、そちらが公式の告知となります。
今後の予定も出ていますので、お近くの方も心の準備をぜひ。

◆◆◆

茶話会2017仙台 表 茶話会2017仙台 裏

戦場体験者と出会える茶話会(仙台)

日程:2017年8月11日(金)~13日(日)
会場:エルパーク仙台・ギャラリーホール
(141ビル[仙台三越定禅寺通り館]6F)【入場無料】

 
【茶話会】戦場体験者と出会える茶話会(カフェ)  
時間: 10時~16時  
主に東北地方在住の戦場体験者12名(予定)が会場に集まり、皆様方をお待ちしています。  
※各回1時間程度、途中の出入りは自由です  
※午前1回・午後2回(13時~、14時半~)を予定。場合により多少前後します  

画像をクリックすると別窓で大きく表示されます
 茶話会チラシ  
参加予定の体験者  
・仙台空襲  
・中国 衛生兵  
・中国 歩兵  
・陸軍 主計兵  
・陸軍 特攻  
・満州 鉄道兵  
・シベリア抑留  
・満州 戦車への爆雷特攻  
・占守島 少年戦車兵  
・ラバウル 整備兵  
・空母翔鶴 整備兵  
・隼操縦士  
※誰がどの日に参加するかは数日中に公開します  
※または事務局までお問い合わせください
 
【展 示】戦場体験キャラバン展  
時間: 10時~17時  
未曾有の総力戦であったあの戦場から生還した軍人軍属・民間人による、見たまま聞いたままの体験談をパネル展示します。戦争の実態を個人の体験を通じて知り、あの戦争について考える機会にしたいと願っています。  
 
 
【今後の予定】9月福岡・10月大阪・11月東京  
今年は各都市で茶話会を開催します。奮ってご参加ください。  
また、茶話会は誰でも気軽に開催し参加できる「対話形式」の語り継ぎのイベントです。ウチでもやってみたい、という方はお気軽に見にいらして下さい。(体験者紹介や運営方法などなんでもご相談ください)  
 
◆9月9日(土)~10日(日) 福岡市  
ふくふくプラザ(福岡市市民福祉プラザ)交流ひろば  
 
◆10月8日(日)~9日(月・祝) 大阪市  
アートエリアB1(京阪電鉄・なにわ橋駅付属施設)  
 
◆11月24日(金)~26日(日) 東京・浅草  
浅草公会堂 展示ホール  

【主催】
戦場体験放映保存の会
http://www.jvvap.jp/
福岡での「戦場体験者と出会える茶話会」も、仙台と並行して準備中なので、いろいろ調べています。
戦争関連イベントはなかなか見つけにくいのですが。
一般的な公共施設は、けっこう連携があるようです。

福岡県公民館連合会、というのがあるのですね。
http://www.fukuokaken-kominkan.jp/
全国にもあるのでしょうか?郷土資料館などの連携などは見かけたことがありますが。
また、沖縄などでは、公民館は本当に地域の中心を担っていて、以前のキャラバンでもお世話になっています。

公民館での地域の方々の活動の中にも、戦争の話をしたり、展示をしたりというものがあるのでしょうか。
敬老の集まりはあるのでしょうね。
そういうところとも、つながっていければと思います。
東京とは違う雰囲気になるのかもしれませんが、「戦場体験者と出会える茶話会」、のぞきに来ていただきたいものです。
福岡周辺の戦争関連のイベントを探しています。
仙台での茶話会開催後、保存の会メンバーが広報を兼ねてお邪魔します。

福岡県主催で目についたのは以下のものです。
追悼式には参加できないでしょうが、「茶話会」に来ていただきたい方はたくさんいらっしゃるだろうと思います。

○福岡県戦時資料展
【日時】 8月11日(金・祝)~17日(木)午前9時~午後5時(最終日は午後3時半まで)
【場所】 アクロス福岡円形ホール(中央区天神1)
【料金】 無料
【問い合わせ】
県総務部行政経営企画課
電話 092-643-3027

○福岡県戦没者追悼式
【日時】 8月15日(火)午前11時50分~午後0時50分
【場所】 福岡県立福岡武道館(中央区大濠1)
【対象】 本県出身の戦没者および一般戦災死没者の遺族(三親等以内の親族を優先)で福岡市内に住む人
【料金】 無料
【問い合わせ】
保健福祉局総務課
電話 092-711-4493

福岡近辺の戦争・平和関連イベント、広報可能な施設、宣伝してくださる方等々、ぜひ情報をお寄せください。