FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
TOPフリーエリア
65年前の私たちの戦場体験を放映保存する
元兵士の連絡所


元兵士から孫世代まで、ご連絡をお待ちしています
※質問、疑問などもお気軽にお問い合わせください
電話 03-3916-2664
※戦場体験史料館開館時間=火・木・土・日・祝日の10時~17時
FAX 03-3916-2676
e-Mail senjyou@notnet.jp
※FAX、Mailは24時間受付
住所 〒114-0023 東京都北区滝野川6-82-2
     戦場体験史料館内・元兵士の連絡所

戦場体験史料館までの道順

ナガサキピースミュージアムにて、戦場体験聞き取りキャラバン報告展、始まりました。

開館早々から、観光中に通りがかりに立ち寄ったという方がちらほら。
テレビや新聞の取材も入りました。
テレビはNHK長崎の夕方のニュース番組でやるそうです。

地元の方も観光の方も、ぜひ一度お越しください。

【会期】8月14日~9月9日9:30~17:30
月曜休館
入館無料
スポンサーサイト
明日の朝日新聞長崎版に広告が出ますが、戦場体験聞き取りキャラバン報告展で、証言イベントを開催することになりました。
日時:8月25日13:30~15:00
99歳が語るニューギニア戦
お話:中野清香さん(99歳11か月)


お話しいただく中野清香さん(99歳11か月)に打ち合わせを兼ねてお話を伺いに行きました。
お話を伺うのは2度目で、今日は後半戦。
ニューギニアでのアイタペ作戦からでした。
むやみに戦闘を行わず、自活することになったのですが、5500人が自活しても食料もなく、戦闘をする以上の犠牲が出るということで、アイタペだけでも攻略しようということになり・・・という話でした。
追撃されなかったからどうにか助かり、残った兵士たちも自活に入るのですが、そこから移動中にマラリアにかかり、中野さんは体力を消耗されたとのこと。
収容される前後は、わりと穏やかな日々で、他の部隊の兵などとの交流もあったようです。

全てにおいて、個人の名前まで覚えておられて圧巻でした。
戦況全体のことなども詳しくお話しできる方ですが、当日はご自身が何度か死にかけた話を中心にしていただけるようです。
なんというか、お話を伺っているうちに、若いもんとしてもっと元気でいようと思います。
ぜひ当日、ご参加ください。
昨日チラシを掲載しました、9月開催のイベント「戦場体験者と出会える茶話会&戦場体験者が遺す証言とモノの展示会」につきまして、そろそろ皆様に募集が送られつつあります。
戦場体験者と出会える茶話会でお話しいただく方と、展示する物品の募集です。

茶話会でお話をしてくださる方については、主に首都圏で募っていますが、いらっしゃることができるなら遠くからでも大歓迎です。
鳥取から参加の方もいらっしゃる予定です。
参加時間帯はできる限りご都合に合わせようと思いますが、集中した場合など、変更をご相談する場合もあります。
今回は全て休みの日にあたるので、特別来客が少ない日はないのではないかと思われます。

物品については、お借りして展示します。
基本的に、触ってもらう展示になります。
見てもらいたいけれども、触るのはよくない、という場合はご相談ください。プラケースの中での展示などの例もあります。
アルバムや絵などについては、一度お借りしてスキャンまたは撮影させていただき、複製を展示することになります。
ご遺族の方で、何かよくわからないけれども戦争中のもの、というのがありましたら、写真を撮って送っていただければと思います。思わぬ貴重なものがあるかもしれません。

お客さんとして参加してくださる方ももちろん募集中です。
本番が近づいてくると、茶話会の時間割が出ます。
公開可能になり次第、当ブログや保存の会公式twitterなどでお知らせしますが、保存の会事務局にお問い合わせいただければ、詳しくお伝えできます。
ぜひご近所、お知り合い等々、お誘いあわせの上お越しください。

諸々よろしくお願いいたします。


戦場体験者と出会える茶話会&戦場体験者が遺す証言とモノの展示会
日時:9月15日(土)~17日(月・祝)
場所:浅草公会堂
9月に浅草公会堂で開催する、茶話会&モノの展示会のチラシのデータをもらったので掲載します。
タイトルらしきものもこれでわかりますが、そのまんま2本立ての形になっています。

浅草茶話会2018表_入稿 浅草茶話会2018裏_入稿

戦場体験者と出会える茶話会&戦場体験者が遺す証言とモノの展示会

【日時】
9月15日(土)~17日(月・祝)
茶話会:10:30~、13:00~、14:30~各1時間ほど
展示10:00~18:00

【場所】
浅草公会堂1F展示ホール

【入場無料】
ナガサキピースミュージアムで開催の「戦場体験聞き取りキャラバン報告展」について、先日の拡大事務局会議の後、設置に行くメンバーで話をしました。
会場が小さいスペースのため、当初、パネルの枚数を絞って、15枚を切る枚数で、という話をしていましたが、現在そこで行われている展示の様子などを見て、方針が変わりつつあります。
わりとつめつめにして、「戦場体験キャラバン展」のセットを全て出すことを考え始めました。
ひとまず、一式送っておいてその場の体感で考えることになりそうです。

会場は吹き抜けで天井は高いので、いっそ2段組みでやってみようかという考え方です。
浅草のように見る人がひしめく状況ではなく、常時数名が見ているという雰囲気のようなので、1か所に長くとどまっても大丈夫ではないかというのもあります。
パネルの選定もなかなか難しく、変わり目の部分はどうしても外せない、など、大戦全体をカバーするのに必要な要素もあり。
さらに、長崎という場所柄、引揚げ関連を少し組み入れるという話もあって、むしろパネルが増える可能性も多少あるぐらいです。
絵画の展示場所を変えるなど、臨機応変にやる予定です。

保存の会の活動紹介としては、キャラバンが始まってからこれまでのイベントのチラシを掲示し、それに様子のわかる写真などをクリップするということになる見込みです。
こちらは私が作業を預かっているので、それでできた分ということになり、それなりにプレッシャーです。ともかく、本当に、これから作ってできた分がチラシにプラスされる形です。
自分で自分を追い詰める作戦に出ていますが、逆効果化もしれません・・・

ともかく、最初に思っていたよりにぎやかな展示になるのではないかと思われます。


「戦場体験聞き取りキャラバン報告展」
期間:8月14日(火)~9月9日(日)
場所:ナガサキピースミュージアム