あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
TOPフリーエリア
65年前の私たちの戦場体験を放映保存する
元兵士の連絡所


元兵士から孫世代まで、ご連絡をお待ちしています
※質問、疑問などもお気軽にお問い合わせください
電話 03-3916-2664
※戦場体験史料館開館時間=火・木・土・日・祝日の10時~17時
FAX 03-3916-2676
e-Mail senjyou@notnet.jp
※FAX、Mailは24時間受付
住所 〒114-0023 東京都北区滝野川6-82-2
     戦場体験史料館内・元兵士の連絡所

戦場体験史料館までの道順
ゴールデンウイークの群馬・栃木キャラバンが聞き取りを行った方の一覧表です。
お名前から、それぞれの方の証言にリンクしています。

基本的には公表の可否を判断するため、戦場体験放映保存の会メーリングリスト等に証言レポートが上がった方についてのみお名前を載せます。
すでに一部報告・証言概要が挙がってきていますので、順次掲載していきます。

群馬・栃木キャラバン
訪問都道府県:群馬県・栃木県
日程:2012年4月28日(土)~5月5日(土・祝)
   日帰りで断続的に実施。

◆◆4月28日(土)◆◆

群馬県前橋市
協力:ケアハウス悠々くらぶ

◎山田三七吉さん
戦地等:在天津日本総領事館警察署
◎石丸勇三さん
戦地等:軍需工場の責任者
◎番正俊さん
戦地等:野戦重砲八連隊
◎浅沼良吉さん
戦地等:国策により北海道で農業

◆◆4月29日(日・祝)◆◆

●1班:栃木県小山市
◎川津敬介さん
戦地等:登戸研究所で偽札製造

●2班:群馬県太田市
◎北村辰五郎さん
戦地等:輸送船乗船。満州~ヤップ島等

◆◆5月3日(火・祝)◆◆

栃木県那須烏山市
協力:「石の蔵」スタジオ
◎土谷長寿さん
戦地等:横須賀海軍徴用の後、陸軍にて内地防衛。
◎小口剛正さん
戦地等:航空母艦「信濃」信号係。

◆◆5月4日(水・祝)◆◆

栃木県那須市
◎今村真さん
戦地等:憲兵。満州~シベリア抑留。

◆◆5月5日(木・祝)◆◆

群馬県藤岡市
◎金澤彰三さん
戦地等:ルソン島
スポンサーサイト
群馬・栃木キャラバンの5月4日(金・祝)の様子です。
那須市にて。前日と同じ那須方面ですが、かねてから体験者の方と話がはずんでいたメンバーが向かいました。
旅先からメールが来ていましたので、それをもとに様子をお届けします。

満州の憲兵学校~シベリア抑留の体験です。
メンバー曰く、「当時の開拓本部の雰囲気とか、憲兵募集から教習所時代の赤裸々なあれこれとか。満州を内側から垣間見るようなお話でした。」

お話の後、馬も羊も子山羊もいる牧場へ。牧場のソフトがおいしかったそうです。この牧場の初代経営者が開拓団の団長だったとのこと。

・・・・・・お互い待望の取材だったため、とても盛り上がった様子が感じられます。
群馬・栃木キャラバンの5月4日(金・祝)の日程です。

訪問地:栃木県那須市
13:30頃~体験者の方のご自宅にて取材
体験者の方
◎憲兵。満州~シベリア抑留

昨日の場所とわりと近い那須近辺ですが、別のメンバーが出かけています。
保存の会との付き合いは長いのに、なかなか聞き取りに行けなかった方のところにようやくお邪魔します。お待たせしました。

よろしくお願いいたします。

すごい雨!
最寄りの道の駅ですが、フロントガラスを流れる雨水で歪んで見えます。

ちょっと車を降りるにも勇気がいる状況ですが、今日は那須烏山のご近所さんお2人の取材です。
群馬・栃木キャラバンの5月3日(木・祝)の日程です。

訪問地:栃木県那須烏山市
10:00~体験者の方のご自宅にて取材
体験者の方
◎内地
13:30~体験者の方のご自宅にて取材
体験者の方
◎空母「信濃」乗船

夜明け前より出発でお邪魔します。よろしくお願いいたします。