FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
TOPフリーエリア
65年前の私たちの戦場体験を放映保存する
元兵士の連絡所


元兵士から孫世代まで、ご連絡をお待ちしています
※質問、疑問などもお気軽にお問い合わせください
電話 03-3916-2664
※戦場体験史料館開館時間=火・木・土・日・祝日の10時~17時
FAX 03-3916-2676
e-Mail senjyou@notnet.jp
※FAX、Mailは24時間受付
住所 〒114-0023 東京都北区滝野川6-82-2
     戦場体験史料館内・元兵士の連絡所

戦場体験史料館までの道順
明日より仙台キャラバンです。
台風が近づいていますが、今のところ予定通り決行見込みになっています。

仙台キャラバン
期間:10月12日(日)~14日(火)
参加人数:3名

◆◆10月12日(日)◆◆

●1班
午後:
13:30~宮城県松島町
体験者の方
◎三式戦闘機。台湾・沖縄。

●2班
午前:
9:30~仙台市青葉区
体験者の方
◎空襲
午後:
13:30~宮城県白石市
体験者の方
◎中国

●3班
午後:
13:30~仙台市青葉区
体験者の方
◎海軍航空隊

◆◆10月13日(月・祝)◆◆

●1班
午前:
10:00~仙台市太白区
体験者の方
◎レイテ島、司令部。
午後:
13:30~仙台市太白区
体験者の方
◎ハルピン鉄道2連隊

●2班
午前:
時間未定 仙台市青葉区
体験者の方
◎平塚軍需工場勤務
午後:
13:30~仙台市青葉区
体験者の方
◎内地仙台商学を出て経理に

●3班
午後:
13:30~宮城県七ヶ浜町
体験者の方
◎少飛14期

◆◆10月14日(火)◆◆

●1班
午前:
10:00~仙台市青葉区
体験者の方
◎モールメンから帰還
午後:
13:30~仙台市青葉区
◎お兄さんがニューギニア、写真や手紙を持つ

※「班」とつけていますが、それぞれ1名で、同一人物です。
予定滞在時間の長い順に、メンバーを1班から並べています。

仙台周辺の皆様、百人展に引き続きよろしくお願いいたします。
今度の日曜日からスタートの仙台キャラバンの日程がだいたい決まりました。

仙台キャラバン
期間:10月12日(日)~14日(火)
参加人数:3名

◆◆10月12日(日)◆◆

●1班
午後:
13:30~宮城県松島町
体験者の方
◎三式戦闘機。台湾・沖縄。

●2班
午前:
9:30~仙台市青葉区
体験者の方
◎空襲
午後:
13:30~宮城県白石市
体験者の方
◎中国

●3班
午後:
13:30~仙台市青葉区
体験者の方
◎海軍航空隊

◆◆10月13日(月・祝)◆◆

●1班
午前:
10:00~仙台市太白区
体験者の方
◎レイテ島、司令部。
午後:
13:30~仙台市太白区
体験者の方
◎ハルピン鉄道2連隊

●2班
午前:
時間未定 仙台市青葉区
体験者の方
◎平塚軍需工場勤務
午後:
13:30~仙台市青葉区
体験者の方
◎内地仙台商学を出て経理に

●3班
午後:
13:30~宮城県七ヶ浜町
体験者の方
◎少飛14期

◆◆10月14日(火)◆◆

●1班
午前:
10:00~仙台市青葉区
体験者の方
◎モールメンから帰還
午後:
13:30~仙台市青葉区
◎お兄さんがニューギニア、写真や手紙を持つ

※「班」とつけていますが、それぞれ1名で、同一人物です。
予定滞在時間の長い順に、メンバーを1班から並べています。
北海道・東東北が続きましたが、久しぶりに西東北チームからのレポートが上がってきました。
別働隊が、7月30日(金)午前に仙台市で伺った証言の概要です。
なお、この方は、ご友人の体験も紹介してほしいとおっしゃっているそうで、証言集には、ご友人の体験も掲載される予定です。

◆◆◆

◎小林利光さん
92歳
第三独立守備隊・独立守備歩兵第一五大隊
1918(大正7)年生まれ 福島県出身

1939(昭和14)年2月、日本大学を繰り上げ卒業後、満鉄に就職。撫順炭坑、大官屯火力発電所勤務となる。そこで在学中は延期されていた徴兵検査を受け、乙種合格。

1940(昭和15)年初め、扎蘭屯(じゃらんとん)に本部を置く独立守備歩兵第一五大隊(阿蘇大佐:のちにクエゼリン島で戦死)の、第一中隊(塚 大尉)に入隊。一中隊はチチハル近くの昂々鶏(こうこうけい)に駐屯していた。
抗日連合軍(朝鮮人で構成)と戦う。

1941(昭和16)年2月、上等兵に進級。扎蘭屯の大隊本部に移動。有線通信教育訓練に励む。

1943(昭和18)年3月末、除隊。満鉄に戻る。(その後部隊は海上機動第一旅団に改編され、マーシャル群島クエゼリン島に派遣。1944(昭和19)年2月、阿蘇部隊長以下そのほとんどが玉砕し戦死。)
満鉄のボイラー技師の仕事の傍らで撫順市の郊外にあった第三青年塾長なども勤める。青年塾は満鉄、東製油工場に勤める二十歳前の青年たちが200人くらい入っていた。東製油工場は油母頁岩(オイルシェールというらしい)から頁岩油を精製する工場。敗戦近くなると食べ物が少なくなり、青年たちが支給された作業着を売ったり、寮の電球を盗んだりして食べ物と交換するのですごい困った。さすがに電球はないと困るのでつけると、一時間以内にソケットごと盗まれた。

1945(昭和20)年2月、東京に出張命令が出る。七月ごろまで内地にいて、東京大空襲を経験。空襲がひどいので満州に帰ることに。

1945(昭和20)年7月、新潟から貨物船に乗って撫順へ帰る。

1945(昭和20)年8月、終戦。しばらく「留用」というかたちで満鉄の工場で働く。

1946(昭和21)年11月、留用解除で家族三人と共に引き揚げ帰国。


帰り際に「軍隊は楽しかったよ~」と笑顔でおっしゃっていました。竹トンボを何千本もつくっていたり、いろいろとおもしろい方でした。

全国キャラバン「夏の陣」東東北チームが聞き取りを行った方の一覧表です。
お名前から、それぞれの方の証言にリンクしています。

お名前の公表の可否を判断するため、戦場体験放映保存の会メーリングリスト等に証言レポートが上がった方についてのみお名前を載せています。今後もレポートが上がれば、その都度当ブログで公表し、こちらにリンクしていきます。

東東北チーム
訪問都道府県:青森県・岩手県・宮城県
日程:8月14日(土)~8月19日(木)

◆◆8月14日(土)◆◆

午後:
岩手県一関市
◎佐々木公男さん
戦地等:陸軍。ミンダナオ島

◆◆8月15日(日)◆◆

岩手県盛岡市

午前:
◎高橋清光さん
戦地等:満州~シベリア抑留

午後:
◎○○さん(匿名)
戦地等:満州~パラオ付近の小島

◆◆8月16日(月)◆◆

●1班
岩手県盛岡市

午前:
◎谷津田一郎さん
戦地等:中国~特攻隊要員(韓国)

午後:

●2班

午前:
岩手県一関市
◎須藤文彦さん
戦地等:海軍。ミッドウェー海戦。空母「赤城」乗員~空母「翔鶴」~特攻機整備

午後:
宮城県気仙沼市
◎畠山文男さん
戦地等:陸軍。ニューギニア

◆◆8月17日(火)◆◆

●1班

午前:
岩手県花巻市

午後:
岩手県盛岡市
◎高橋久一さん
戦地等:海軍。主計兵。

●2班

午前:
岩手県盛岡市
◎鎌田俊吉さん
戦地等:中国戦線~満州~シベリア抑留

午後:
取材キャンセル

◆◆8月18日(水)◆◆

青森県八戸市
午前:
◎大畑政次郎さん
戦地等:陸軍。通信兵。中国戦線。

午後:八戸図書館収録会
◎日当與吉さん
戦地等:ブーゲンビル島

◆◆8月19日(木)◆◆

●1班
午後:
岩手県釜石市
◎千田ハルさん
戦地等:釜石艦砲射撃

●2班
岩手県一関市
◎小岩京さん
戦地等:中国戦線~フィリピン~ガダルカナル~フィリピン
全国キャラバン「夏の陣」西東北チームが聞き取りを行った方の一覧表です。
お名前から、それぞれの方の証言にリンクしています。

お名前の公表の可否を判断するため、戦場体験放映保存の会メーリングリスト等に証言レポートが上がった方についてのみお名前を載せています。今後もレポートが上がれば、その都度当ブログで公表し、こちらにリンクしていきます。

西東北チーム
訪問都道府県:秋田県・山形県・宮城県
日程:7月27日(火)~8月2日(月)
※7月27日(火)は前泊。

◆◆7月28日(水)◆◆

午前:
秋田県三種町
戦地等:陸軍。満州~シベリア抑留

午後:
秋田県八峰町
戦地等:陸軍。満州~シベリア抑留

◆◆7月29日(木)◆◆

●1班
秋田県秋田市

●2班
宮城県七ヶ浜町
◎遠藤勝太郎さん
戦地等:陸軍。ニューギニア

●別動隊
宮城県七ヶ浜町
◎唐牛誠さん
戦地等:陸軍。満州~シベリア抑留

◆◆7月30日(金)◆◆

●本隊
宮城県仙台市

●別動隊
午前:
宮城県仙台市
◎小林利光さん
戦地等:満州。満鉄職員として勤務中に徴兵。一時第三独立守備隊を経験。

午後:
宮城県岩沼市
◎大野隆さん
戦地等:陸軍。パレンバン~マレー半島~レンパン島

◆◆7月31日(土)◆◆

宮城県仙台市

◆◆8月1日(日)◆◆

山形県山形市
(収録会)

◎布施登さん
戦地等:陸軍。満州~新京

◆◆8月2日(月)◆◆

山形県寒河江市
戦地等:海軍。戦艦「大和」乗組員