FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
TOPフリーエリア
65年前の私たちの戦場体験を放映保存する
元兵士の連絡所


元兵士から孫世代まで、ご連絡をお待ちしています
※質問、疑問などもお気軽にお問い合わせください
電話 03-3916-2664
※戦場体験史料館開館時間=火・木・土・日・祝日の10時~17時
FAX 03-3916-2676
e-Mail senjyou@notnet.jp
※FAX、Mailは24時間受付
住所 〒114-0023 東京都北区滝野川6-82-2
     戦場体験史料館内・元兵士の連絡所

戦場体験史料館までの道順
昨夜遅く、関西キャラバン第1弾が帰ってきました。
1人は関西のメンバーですので、今回は日常生活圏でしたが。

旅らしい(?)ハプニング等もあったようです。
1日目、東京から行ったメンバーが兵庫のスーパーで携帯電話を落としたとか。
それも、本人は気付かず車で走り去った後、隣に止まっていたトラックの運転手さんが拾って、メンバーの実家(九州)に電話してくださって判明したそうです。
そして、メンバーの実家から戦場体験史料館に電話が入り、史料館から運転手さんに連絡を取り・・・しかし本人は聞き取りの真っ最中。
その後、どうやら配達を終えた運転手さんと聞き取りを終えたメンバーが再会できたのか、詳しい話はまだ聞けていませんが、ともかく携帯電話は無事に現地でメンバーの手元に戻ったそうです。
運転手さん、ありがとうございました。

思わぬ「旅の思い出」もつくりつつですが、体験者の方の取材ではいいお話を伺うことができたそうです。
そちらの報告も楽しみにしたいと思います。
7月31日(日)の関西キャラバン第1弾の日程です。

午後、2手に分かれて取材

●1班
取材場所:大阪府羽曳野市
13:30~体験者の方のお宅にお邪魔しての取材。
体験者の方
◎海軍。呉海兵団。インドネシアの島々で電気機器管理等に従事。

●2班
取材場所:兵庫県川西市
14:00~体験者の方のお宅にお邪魔しての取材。
◎体験者の方の体験内容は不明。

第1弾は今日までです。
現地でキャラバン隊と会いたい方、戦場体験放映保存の会事務局までお問い合わせください。
8月下旬の第2弾で証言・ご協力くださる方、ぜひご連絡ください。
7月30日(土)~31日(日)の2日間の日程で、この夏の関西キャラバンの第1弾が行われます。

7月30日(土)
午前中京都入り
取材場所:京都府丹波町
体験者の方のお宅にお邪魔しての取材。

7月31日(日)
午後2手に分かれて取材
●1班
取材場所:大阪府羽曳野市
体験者の方のお宅にお邪魔しての取材。
●2班
取材場所:兵庫県川西市
体験者の方のお宅にお邪魔しての取材。

土日利用の2日間の日程ですが、京都・大阪・兵庫を回る充実コースです。
東京から参加のメンバーと、関西の現地メンバーが一緒に活動する機会でもあります。
成果を期待したいと思います。
現地の皆様、よろしくお願いします。
2010年12月、兵庫ミニキャラバンが聞き取りを行っていました。
主に関西のボランティアさんどうしの顔合わせの機会となっており、体験者の方は1名です。
証言概要が上がったら、ここにリンクします。

兵庫ミニキャラバン
訪問都道府県:兵庫県
日程:2010年12月15日(水)~12月16日(木)

◎体験者の方
戦地等:中国。陸軍嵐部隊(=第116師団)
昨日12月15日(水)に、兵庫ミニキャラバンが出発しました。
夜18:00~19:00に、もともと保存の会に関心を持って何度か関西で聞き取りをされていた方と、新しくご連絡いただいたボランティア希望の方と、保存の会事務局メンバーが合流。
ちょっとしたボランティア説明会の様相です。
先日のシンポジウムのことも話したということで、戦場体験記録の活動を首都圏を越えて全国に広げるという、全国キャラバンの目的の1つはひとまず達成というところのようです。
活動する人が同じエリアに1人だけではないというのは、やはり活動を続ける面で大きいと思います。

そして、本日、もう1つのというのか、本来の目的である、各地の体験者の方の証言の聞き取りです。
今回はお一人だけの聞き取りですが、関西方面でも収録会ができればということで、その先遣隊という面もあると思います。
以前大阪で収録会を行ったことはありますが、関西も大阪以外はほとんど取材が行われてきていません。これからというところです。

事務局メンバーは今日のうちに帰ってきますので、聞き取りの様子などまた紹介します。