FC2ブログ
あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
TOPフリーエリア
65年前の私たちの戦場体験を放映保存する
元兵士の連絡所


元兵士から孫世代まで、ご連絡をお待ちしています
※質問、疑問などもお気軽にお問い合わせください
電話 03-3916-2664
※戦場体験史料館開館時間=火・木・土・日・祝日の10時~17時
FAX 03-3916-2676
e-Mail senjyou@notnet.jp
※FAX、Mailは24時間受付
住所 〒114-0023 東京都北区滝野川6-82-2
     戦場体験史料館内・元兵士の連絡所

戦場体験史料館までの道順
本日12月7日(土)、浅草茶話会中日です。
今日の予定は以下のようになっています。
今日は3回目の茶話会終了後16:30より約1時間、体験者の方、メディアの方など交えて、参加者交流会を行います。
イベントについての感想なども、直接伺えればと思いますので、お時間ある方、ぜひご参加ください。

◆◆◆

浅草茶話会2019表 浅草茶話会2019裏

戦場体験者と出会える茶話会
戦場体験者が遺した手記の展示


【日時】
2019年12月6日(金)~8日(日)
10:00~18:00(最終日は17:30まで)
【場所】
浅草公会堂1F展示ホール

 東京都台東区浅草1-38-6
 東京メトロ銀座線「浅草駅」 1番・3番出口 徒歩5分
 都営浅草線「浅草駅 A4出口 徒歩7分
 東武鉄道「浅草駅」 北口 徒歩5分
 つくばエクスプレス「浅草駅」 A1出口 徒歩3分
【入場無料】

【プログラム】

◆◆12月7日(土)◆◆

◆10:30~
千島列島、ルソン整備兵・95歳
ソ満国境での戦闘、抑留・96歳
シベリア抑留・94歳(3回目)
中国3000キロ・95歳(1回目)
ミンダナオ島・94歳(1回目)
少年飛行兵・航空総軍司令部通信班・93歳(1回目)
東京大空襲、駅の子・85歳(4回目)

◆13:00~
仙台空襲で足を失い傷痍軍人に・96歳
回天・93歳(1回目)
瑞鶴、大和田海軍通信隊・90歳(1回目)
中国3000キロ・95歳(2回目)
ジャワで爆撃機操縦訓練、敗戦後緑十字機・91歳(体調により)
敗戦後も満州で生活、3年後引揚げ・85歳(1回目)
シベリア抑留・94歳(4回目)
東京大空襲、駅の子・85歳(5回目)

◆14:40~
戦中・GHQ下速記者・93歳
ミンダナオ島・94歳(2回目)
東京大空襲被災直後召集、シベリア抑留・94歳(2回目)
回天・93歳(2回目)
瑞鶴、大和田海軍通信隊・90歳(2回目)
敗戦後も満州で生活、3年後引揚げ・85歳(2回目)
東京大空襲、仙台空襲、進駐軍クラブ・88歳

3日を通しての予定については、以下にてご覧ください。
sawakai2019_asakusalist-1.jpg sawakai2019_asakusalist-2.jpg
※7日のパラオ女学生の方、8日の海軍偵察員の方は、ご本人・ご家族の体調不良のため欠席となりました。

●交流会(仮)
12月7日(土)、12月8日(日)16:30~17:30予定

●手記の展示
10:00~18:00(最終日は17:30まで)

【主催】
戦場体験放映保存の会
スポンサーサイト



浅草茶話会2019、本日12月6日(金)、初日。
平日というのに、朝から来場者が多く、どのテーブルもにぎやかでした。
今回、明らかにスタッフが足りない見込みだったため、最初と最後のアナウンスを全体司会者が行い、あとは体験者の方におまかせ、という形で行いました。
一昨年行った一番最初の茶話会に近い形です。
東京での茶話会は4回目。体験者の方が慣れていらっしゃるおかげで、特に問題なく進んでいました。
仕切りからはみ出すほどのお客さんがいるテーブルは、いくぶんマイクの調節に手間取っていたようでしたが、張りのある声で距離をものともしない体験者の方も。
また、少人数で頭を寄せ合うようにして、本当の茶話会になっているテーブルもあり。
それぞれ満足度は高かったのではないかと思われます。

手記の展示も、予想以上に好評でした。
ほぼ一日中茶話会をやっているので、展示を見る時間は少なそうですが、展示を見たい方もそこそこいらっしゃるようです。
壁に展示した手記のほとんどをコピー製本して閲覧テーブルをつくっていたところ、がっつり読みふける方もちらほら。
一応、明日以降に「戦場体験史料館・電子版」で、何冊か全頁PDFを公開する予定ですので、そちらもご覧いただければと思います。

明日は、さらにたくさんの体験者の方をお迎えし、7~8テーブル同時稼働です。
雪が降るかも、という寒い日になるようです。
会場内はおおむね暖房が効いていますが、ロビー部分など、テーブルによっては、茶話会中冷えるところもあるかもしれません。
皆様気を付けてお越しください。


戦場体験者と出会える茶話会(浅草)
【日時】2019年12月6日(金)~8日(日)
【場所】浅草公会堂1F展示ホール
【入場無料】
本日より、浅草茶話会2019開催です。
今日は、以下のような予定になっています。

◆◆◆

浅草茶話会2019表 浅草茶話会2019裏

戦場体験者と出会える茶話会
戦場体験者が遺した手記の展示


【日時】
2019年12月6日(金)~8日(日)
10:00~18:00(最終日は17:30まで)
【場所】
浅草公会堂1F展示ホール

 東京都台東区浅草1-38-6
 東京メトロ銀座線「浅草駅」 1番・3番出口 徒歩5分
 都営浅草線「浅草駅 A4出口 徒歩7分
 東武鉄道「浅草駅」 北口 徒歩5分
 つくばエクスプレス「浅草駅」 A1出口 徒歩3分
【入場無料】

【プログラム】

◆◆12月6日(金)◆◆

●1日3回茶話会
◆10:30~
学徒出陣・97歳(体調により)
仏領インドシナ衛生兵・96歳
シベリア抑留・94歳(1回目)
東京大空襲・88歳(1回目)
東京大空襲、駅の子・85歳(1回目)

◆13:00~
隼操縦士・96歳(1回目)
滑空飛行戦隊で朝鮮、カザフスタン抑留・92歳
シベリア抑留・94歳(2回目)
択捉島蘂取村・91歳(その1)
加治木空襲(鹿児島)、米兵との交流・87歳(1回目)
東京大空襲・88歳(2回目)
東京大空襲、駅の子・85歳(2回目)

◆14:40~
船舶特別甲種幹部候補生で豊浜・94歳
択捉島蘂取村・91歳(その2)
東京大空襲被災直後召集、シベリア抑留・94歳(1回目)
隼操縦士・96歳(2回目)
神戸空襲・86歳
東京大空襲、駅の子・85歳(3回目)

3日を通しての予定については、以下にてご覧ください。
sawakai2019_asakusalist-1.jpg sawakai2019_asakusalist-2.jpg
※7日のパラオ女学生の方、8日の海軍偵察員の方は、ご本人・ご家族の体調不良のため欠席となりました。

●交流会(仮)
12月7日(土)、12月8日(日)16:30~17:30予定

●手記の展示
10:00~18:00(最終日は17:30まで)

【主催】
戦場体験放映保存の会

浅草茶話会、いよいよ明日より開催です。

準備をしてきたのですが、写真を撮る余裕がありませんでした。
けっこう遠くからいらっしゃった方に、お手伝いいただきました。
本当に助かりました。

ということで、浅草公会堂の写真を。
前の道がライトアップされていました。

直前になって、ご本人やご家族が体調を崩されての欠席の連絡がお二人ほど来ています。
パラオの女学生だった仲井間さん、海軍偵察機乗員だった田中さんが欠席となります。
楽しみにされていた方もいらっしゃると思いますが、お大事にしていただきたいです。次回があることを願いつつ。

皆さん、体調万全でお越しください。
12月6日(金)~8日(日)開催の浅草茶話会、明後日から始まります。
スタッフとしては、明日準備なので、すでに前日の気分です。
明日は準備でバタバタしていると思いますので、今日のうちに、ご注意いただきたいことなど書いておきます。

まず第一に、みなさん、健康体でお越しください。
感染する恐れのある病気にかかられた場合は、申し訳ありませんが、参加を見送り、休養に専念してください。
何しろ、84歳以上の体験者の方が総勢37名参加されます。うち11名は95歳以上です。
茶話会に参加したことで体調を崩されるなどということは、最も避けねばなりません。
インフルエンザも流行しています。体調がすぐれない方は、絶対に無理して参加せず、休養に努めてください。

会場が、これまでより動きが取りにくい可能性があります。
今回、各テーブルの間に動かない衝立を設置します。
テーブル間の声が混ざり合うのを少しでも抑えるためです。
茶話会の間にもテーブル間を移動することは自由ですが、周りの方にご配慮をお願いします。

飲み物、お菓子はテーブルに着く前に確保してください。
茶話会と銘打っていますが、今回、テーブル上には、あまり飲食物がないことがある見込みです。
最初にある程度並べた後は、補充がほとんどできないと思われます。
受付付近に、お湯と飲み物のコーナーを設けますので、そこでそれぞれ飲み物をご用意の上、テーブルにお進みください。
最初からご自身で好みのものを持ち込みされるのもよいと思います。

全てのテーブルに担当スタッフがつくわけではありません。
各テーブルごとに、お話されている方の資料を配布します。
配布資料はご自身でお取りいただけるところに設置しようとしていますが、もし足りなくなった場合などは、近くにいるスタッフをお呼びください。
資料を多めに設置していますが、これは刷り増しに人員を裂けないためです。あまり余分に確保されないようお願いします。
お話の進行も、ほぼ体験者の方におまかせすることになります。
体験者の方のお話を遮るのはもってのほかなのはもちろんですが、他にも質問したい人がいることを意識していただくようお願いします。

体験者の方は、必ずしも戦争や作戦の全容、ご自身が使っていた兵器のことなど、ご存知のわけではありません。
お客さんのほうが興味を持って調べて知識が豊富な場合もあるかもしれませんが、大事なのは、お話されている方の実体験です。
また、体験者の方は、実体験を経て、それぞれの考えをお持ちです。
思っていたのと違う場合もあるかもしれませんが、お互い尊重し合って、有意義な時間をお過ごしください。
参加者どうしで意見交換をしたいという場合には、7日(土)、8日(日)の16:30から、交流の場を設けますので、参加いただければと思います。

出来る限り多くの方に、生の戦場体験証言に触れていただきたいと思います。
お互いに尊重し合って、みなさん満足していただけるイベントにしていきましょう。

よろしくお願いいたします。


戦場体験者と出会える茶話会(浅草)
【日時】2019年12月6日(金)~8日(日)
【場所】浅草公会堂1F展示ホール
【入場無料】