あの大戦から65年。その時兵士だった方々の体験をビデオに残そう。保存の会発全国キャラバン隊の歩み。
TOPフリーエリア
65年前の私たちの戦場体験を放映保存する
元兵士の連絡所


元兵士から孫世代まで、ご連絡をお待ちしています
※質問、疑問などもお気軽にお問い合わせください
電話 03-3916-2664
※戦場体験史料館開館時間=火・木・土・日・祝日の10時~17時
※2015年ゴールデンウイーク中、4月30日(木)、5月3日(日)は臨時休館します。
FAX 03-3916-2676
e-Mail senjyou@notnet.jp
※FAX、Mailは24時間受付
住所 〒114-0023 東京都北区滝野川6-82-2
     戦場体験史料館内・元兵士の連絡所

戦場体験史料館までの道順
改めまして、「戦場体験者と出会える茶話会(カフェ)」&「戦場体験キャラバン展」お疲れ様でした。
特に茶話会は、ある程度体験者の方まかせだったので、かなりその場の状況次第の進行となりました。
記憶の新しいうちに、だいたいのところを書いておこうと思います。黒板の写真撮っとけばよかったと思うけれど、それさえしょっちゅう書き直されていたのであてにならないです。時間を書いているところはだいたいの目安です。
正直すでに記憶が怪しいので、手元にない当日の進行予定表と見比べて矛盾があったら訂正するかもしれません。他のメンバーの記憶とも照合できればいいのですが。


12月2日(金)

午前
◎藤原重人さん(92歳) 陸軍 最後の初年兵 中国中南部3千キロを行軍
10:30~朝一番から展示品の38式歩兵銃レプリカの前で解説していて、人だかりができていました。テーブルに促した後、気づいたらお客さん数名と対話が始まっていたので、そのままお任せしました。
◎村上輝夫さん(96歳) 陸軍 中国~ニューブリテン島方面 カウラ収容所の脱走事件を経験
10:30~ここは司会が入って、順を追って話す→質疑というかんじで当初の予定に近い進行。質問タイムが白熱していた様子。
◎瀬戸山定さん(90歳) 陸軍 航空総軍司令部通信班
11:00~無線機を設置するとすぐに「ニイタカヤマノボレ1208」を打ってほしいというリクエストが入って、デモンストレーションしながら質問に答える形で自然に茶話会成立。

午後
◎呉正男さん(89歳) 台湾出身 陸軍滑空飛行第1戦隊 挑戦北部からカザフスタンへ抑留
13:00~到着されるとあっという間に席がうまってスタート。
15:00ごろ1回終了し、テーブルを変えて2コマ目。村山さん森さんのところで余った机がそちらに移動していて、大きくなった机にずらっとお客さんが座っていて結果オーライな状況。
◎藤原重人さん
14:00~今度はそれなりに司会が入って、証言~質問タイム。
◎瀬戸山定さん
13:30~今回は体験を順を追って話す形からスタート。質疑のときにお客さんが無線機をさわる時間があった。
その後もデモンストレーション。
◎村山幸作さん(87歳) 陸軍 東京陸軍少年通信兵学校生徒(12期生)
◎森保さん(86歳) 陸軍 東京陸軍少年通信兵学校生徒(12期生) お兄さんがフィリピンで戦死
13:30~東村山の陸軍少年通信兵学校同期生2人組で1テーブル。耳が聞こえにくいということで、机を1つにして間近で会話状態に。村山さんは1コマでお帰りに。森さんが少数のお客さんと話し込まれていたかんじ。
◎船田精一さん(94歳)整備兵 昭和19年ネグロス島→米軍レイテ上陸後台湾に脱出、台湾で敗戦
13:30~詳しいスタッフに任せていたのであまりよく見なかったが、仕切ってやっていたかんじではなかったような。
◎村上輝夫さん
14:00ごろ~午前と同じように、司会が入って、証言~質問タイムという流れ。
◎塚本此清さん(91歳) 陸軍 特別幹部候補生 香川県豊浜で103号型輸送船での訓練
15:30~この日の最終回。司会が入って順を追って話をしてから質疑。証言の時間が1時間ぐらいありました。

12月3日(土)

午前
◎今西久雄さん(96歳) 陸軍 第53師団通信隊 ビルマ北部
10:30~テーブルに案内するや、ビルマの戦いのご遺族の方と会話が始まりました。会話の中で戦いの状況がふつうに出てくるので、周りに座って話を聞くお客さんが出てきて、時には質問が出たりして、それなりに「茶話会」になっていました。
◎瀬戸山定さん(90歳) 陸軍 航空総軍司令部通信班
10:30~ときどき無線機を使いつつ、証言~質問タイムという流れ。途中で田中三也さんが隣に座られて、無線での会話?が入ったり。瀬戸山さんの話の段取りが田中さんの質問でそれることがあって、そこはちょっとやりにくそうな場面も。
◎浅田桂三郎さん(91歳) 整備兵 朝鮮北部
10:30~あんまり状況を把握していませんが、気づいたらお客さんがけっこう集まっていたかんじがします。
村上輝夫さん
11:00~朝からいらっしゃっていたので、今日もお話ししていただきました。

午後

◎関利雄さん(93歳) 陸軍 飛行第77戦隊、第17錬成飛行隊 隼操縦士 南方広域で戦闘
◎今吉孝夫さん(84歳) 旧制加治木中学在学(鹿児島) 鹿児島空襲体験 戦後空襲の経緯やその操縦士について調査
12:30~1コマ目はお2人で。最初地図を張るボードがなくてもたつきました。「始めさせていただきます。元隼パイロットの関さんです。」という、最小限のスタートコールであとはお任せ。最初関さんの証言、しばらくして今吉さんの証言という流れで息の合った進行をされていました。
15:00ごろから、関さん、今吉さんそれぞれ1テーブル担当してのロングバージョン。
◎田中三也さん(92歳) 海軍 第141海軍航空隊偵察第4飛行隊など 偵察員として広く作戦に参加
12:30~瀬戸山さんがお隣に座られたまま、そのテーブルで田中さんのお話しがスタート。最初司会が入って、後はわりとお任せのかんじ。1時間半経過して、いったん切って2コマ目というかんじに仕切り直し。
◎瀬戸山定さん
15:00~少人数のお客さんと会話という様相。その後通信ができる若いお客さんが来て意気投合。通信機で盛り上がっていると思ったら、いつの間にか三八式歩兵銃のそばで「ギャラリートーク」状態になり、人だかりがしていました。
◎佐藤孝則さん(85歳) 民間人 米軍のテニアン上陸を経験
13:30~最初は司会が入ってスタート。佐藤さんの話を聞きたいという体験者の方や村上輝夫さんもこのテーブルのお客さんに。1時間半ぐらいで一度切って2コマ目。
◎成迫政則さん(88歳) 陸軍 大分陸軍少年飛行兵学校 敵戦車への爆雷特攻訓練中に終戦
14:00~他のテーブルが一段落するかというころにスタート。まだほかのテーブルのお客さんが動かないので、最初ややこじんまりと始まったものの、後半は人が増えてきました。資料はたくさんお持ちで、日の丸の寄せ書きを掲げたところでは、撮影タイムのように人だかりができました。
◎篠田増雄さん(97歳) 陸軍 第51師団歩兵第66連隊 東部ニューギニア
当日ご欠席。
◎藤原重人さん
この日は担当ではなかったものの、のぞきに来られていて、午後は映画監督の楠山さんに取材を受けていました。15:30~篠田さんご欠席で空いた枠に参入して、遅めに来たお客さんたちのためにひととおりやっていただきました。

12月4日(日)

午前:
◎黒田千代吉さん(92歳) 陸軍 最後の初年兵 中国中南部3千キロを行軍
10:30~テーブルに案内して、気づいたらお客さんとすでに茶話会状態に入っていたのでそのままお任せ。同じルートを行軍した藤原さんといい、なんと茶話会向きな!中国のテレビの取材が入って、だいぶ長くなっていました。
◎中島裕さん(90歳) 陸軍 特別幹部候補生 満州牡丹江からシベリア(タイシェット)に抑留
10:30~お手製の地図と画集とシベリアの食事の模型を並べて、順を追った証言からスタート。いつもどおりの抜群の安定感に、完全にお任せ状態に。

午後:
◎田中信子さん(77歳) 新潟開拓団、敗戦後現地の人に襲われ母が死亡。祖父たちと満州から引き上げる
12:30~早めに来てテーブルに着かれている間にお客さんに話しかけられ、肩の傷跡を見せられたのにはびっくり。茶話会は最初司会が導入。いろいろなところでお話されているので、進行はおまかせで、タイムキープもご自身できっちり。14:00ごろから2コマ目も同じく。一息の時間に、似た経験があるという年齢の近い女性と昔話をされていた。
◎谷沢晁さん(95歳) 陸軍 輜重兵第51連隊、第18軍司令部管理部自動車班 東部ニューギニア
13:00~お客さんがテーブルで大勢待っているところ、ご本人は写真パネルの前で1人のお客さんとお話し中。このときスタッフが手薄で、(主に私が)時間になっていることに気づいていなくて、慌てて呼びに行ってスタート。「本番お願いします」と声をかけただけで、すっと話に入られたのに助けられました。
◎谷口末廣さん(96歳) 陸軍 第133飛行場大隊など フィリピン・ミンダナオ島
13:30~スタッフがお迎えに上がったものの、会場到着が予定ぎりぎりに。ちょっと一息入れただけで開始。若い女性のお客さんが早くから待っていて、終始両手に花。このお客さんたちが、いろいろ質問してフォローしてくださっていたようです。
◎黒田千代吉さん
14:30~午前の部があまりに押したので、お昼休憩をとってもらうべく遅くスタート。奥さんの具合が悪いということであまり長居できず、午後の部は1回となりました。結局午後も1時間半以上続きました。
◎中島裕さん
14:30~午前の部が長引いた影響で遅れてスタート。やはりお任せ状態。最後15:50ごろから、大トリのテーブルを務めていただきました。ただ、シベリア抑留の発端についてなど、ご本人が直接知りえない質問等が出て、困っていらっしゃったらしいことを後で聞きました。ちょっと頼りすぎたかとスタッフとしては反省すべきところです。しかし、お客さんには最後まで充実した茶話会を味わっていただけたと思います。


ということで、思い出しながら書いてみましたが、本当にすでにあやふやなところにぶち当たりまくりです。
進行の記録を取ろうという発想が浮かばなかったくらい、いっぱいいっぱいだったってことですね。不覚。
まあ、ないよりはましだろうというくらいの備忘録です。
70年以上前のことを強烈に記憶されている体験者の方々のすごさを、こういうところでも思い知るのでありました。
スポンサーサイト
「戦場体験者と出会える茶話会(カフェ)」&「戦場体験キャラバン展」終了しました。

最終日の12月4日(日)は、お客さん全体の数も多かったですが、若い女性や子供連れ率が急上昇。体験者の方の喜びもひとしおだったようでそこはとてもよかったです。
一方、当日のボランティアスタッフは急減。段取りの面でいろいろとご迷惑をおかけすることになってしまいました。すみません。それでも貴重な場だからとご協力くださったみなさま、本当にありがとうございました。

3日間戦場体験証言漬けになる方が2桁に上ったであろうことはうれしい誤算でした。
同じ話を聞いた人どうしで不思議なな一体感が生まれていたように思います。
ついには準備や片づけを手伝ってくださる方もあり、大変助かりました。
いろいろな出会いが生まれたイベントになったといえるでしょう。

参加してくださったみなさま、本当にありがとうございました。
「戦場体験者と出会える茶話会(カフェ)」&「戦場体験キャラバン展」最終日です。

●今日の茶話会予定 12月4日(日)
午前:
◎中島裕さん(90歳) 陸軍 特別幹部候補生 満州牡丹江からシベリア(タイシェット)に抑留
◎黒田千代吉さん(92歳) 陸軍 最後の初年兵 中国中南部3千キロを行軍
午後:
◎中島裕さん
◎黒田千代吉さん
◎谷沢晁さん(95歳) 陸軍 輜重兵第51連隊、第18軍司令部管理部自動車班 東部ニューギニア
◎谷口末廣さん(96歳) 陸軍 第133飛行場大隊など フィリピン・ミンダナオ島
◎田中信子さん(77歳) 新潟開拓団、敗戦後現地の人に襲われ母が死亡。祖父たちと満州から引き上げる

昼休み、休憩が入ります。
お客さんの入り具合、話の流れなどにより時間が前後します。
飛び入りなどもあるかもしれません。
最終的には、受付でご確認ください。

●「戦場体験キャラバン展」
10:00~18:00(17:00までに入場ください)

みなさま、今日もよろしくお願いいたします。

「戦場体験者と出会える茶話会(カフェ)」&「戦場体験キャラバン展」
12月2日(金)~4日(日)、浅草公会堂にて開催
「戦場体験者と出会える茶話会(カフェ)」&「戦場体験キャラバン展」2日目でした。

今日も10名を超える体験者の方に茶話会に参加していただきました。
昨日より若い人や親子連れのお客さんが増えました。
あいかわらずほどよい写真がないのが残念です。
昨日からひきつづきのリピーターの方もとても多く、この3日間を戦場体験まみれで過ごそうと思ってくださる方がけっこういらっしゃるのは驚きです。
初めてお会いする戦場体験者の方がお客として来てくださっていたり、ふらりと入ってこられた方が戦時の記録を勉強されていて大喜びだったりということもありました。

お話が弾むとついつい時間が押していくのですが、講演会ではなくてじっくり語り合う茶話会ということでやっているところ、一旦切りますと言うべきか否かと悩む場面が多かったです。基本的には体験者の方がご自身で仕切って質問を受けたりしてくださっているのに、大いに助けられました。

相変わらず、茶話会に人だかりがしている後ろで展示を見る人がちらほら、というかんじでしたが、展示をご覧の方々もかなり熱心に読み込んでいらっしゃいました。
ときどき茶話会からの流れで体験者の方による「ギャラリートーク」が展開されていたり。三八式歩兵銃のレプリカをいろいろな体験者の方が構える姿を見ると、あれで戦ったり行軍したり訓練したりされた経験をみなさんお持ちなのだなあとしみじみ思います。70年以上前のことですが、様になっているあたり、体に染みついているということでしょう。
こういう、その時代の共通体験が垣間見えるところにも、体験者の方を大勢集める意義があるのかもしれません。

明日も来るよ、という声を聞きながら本日も幕。
あっという間に明日最終日となります。
「戦場体験者と出会える茶話会(カフェ)」&「戦場体験キャラバン展」中日です。

●今日の茶話会予定 12月3日(土)

午前
10:30~12:00ごろ
◎瀬戸山定さん(90歳) 陸軍 航空総軍司令部通信班
◎今西久雄さん(96歳) 陸軍 第53師団通信隊 ビルマ北部
◎浅田桂三郎さん(91歳) 整備兵 朝鮮北部

午後
12:30~15:00ごろ・15:00~17:00:ごろをコアに。
実際には、テーブルごとに約30分の時間差でスタート。
以下の方々がいずれかの時間帯にいらっしゃいます。
◎関利雄さん(93歳) 陸軍 飛行第77戦隊、第17錬成飛行隊 隼操縦士 南方広域で戦闘
◎今吉孝夫さん(84歳) 旧制加治木中学在学(鹿児島) 鹿児島空襲体験 戦後空襲の経緯やその操縦士について調査
◎田中三也さん(92歳) 海軍 第141海軍航空隊偵察第4飛行隊など 偵察員として広く作戦に参加
◎佐藤孝則さん(85歳) 民間人 米軍のテニアン上陸を経験
◎森保さん(86歳) 陸軍 東京陸軍少年通信兵学校生徒(12期生) お兄さんがフィリピンで戦死
◎篠田増雄さん(97歳) 陸軍 第51師団歩兵第66連隊 東部ニューギニア
◎成迫政則さん(88歳) 陸軍 大分陸軍少年飛行兵学校 敵戦車への爆雷特攻訓練中に終戦

昼休み、休憩が入ります。
お客さんの入り具合、話の流れなどにより時間が前後します。
飛び入りなどもあるかもしれません。
最終的には、受付でご確認ください。

●「戦場体験キャラバン展」
10:00~18:00(17:00までに入場ください)

みなさま、今日もよろしくお願いいたします。

「戦場体験者と出会える茶話会(カフェ)」&「戦場体験キャラバン展」
12月2日(金)~4日(日)、浅草公会堂にて開催